FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

いきなりステーキ閉店

2017年8月末に誕生したいきなりステーキ行田店が閉店しました。
ついに一度もいかないうちに閉店してしまい残念です。
これは都心で立ち食いでサービスと滞留時間をカットして回転率を高くしてその分、安価にステーキを提供するビジネスモデルだったはずですが2年くらい前に吹上駅の立ち食いそばの店も閉めてしまいましたし郊外では立ち食いするような飲食店は成立しませんのでそもそも無理だったのでしょう。
回転率が勝負の大都市の狭小店舗でやっていればいいのになぜ行田のコンビニ跡地に来たのかは不思議でした。
焼き牛丼の東京チカラめしも一気に拡大して一気に縮小しましたからニーズに対して供給を誤るとこうしたことになります。
お店であれば閉店できますが需要のないところにアパートを建てた場合には30年間赤字をオーナーが被ることになります。
なお、いきなりステーキの不採算店舗のFC化をするというネットニュースがありましたが直営店が儲からないのにFCが儲かるわけがないのでFCオーナーがいきなり不景気になることは明らかです。
スポンサーサイト



除菌 消臭

一昨年の年末に除菌消臭スプレー問題が爆発しましたが問題は効果ついてではなくスプレーが爆発したことが問題だったのと料金を頂いておきながら施工していなかったという問題だったのです。
物質を蒸散させるので一定(ある程度)の効果があります(※効果の体感には個人差があります。)
浄化槽に問題があり室内に臭気が昇ってきたり何か匂いがしみ込んでいる場合には効果が減退されます。
火災、腐乱死体などの強烈な臭いの場合には匂いが染みついてしまうのでスプレーなどではどうにもなりませんので床や壁を張替えます。
除菌に関しては完全な除菌をしているということでもありません。
やらないよりはやったほうが良いとは言えますがオプションですのでお財布と相談しましょう。
前にも書きましたが余程の悪臭でなければ匂いというのはすぐになれるものです。

還元・イオン・水 その2

ネット上で以下のような記事を見つけました。
磁気活性水器は効果がないというかマンション管理において様々な被害が出ると書かれています。
水質改善効果や配管の自浄、更生効果がないにもかかわらずマンション管理組合で安心して配管刷新費用を削ったり、多数の夢の装置推進派と非科学的な詐欺装置に反対する派で軋轢が発生するというような実害が発生するとの事。
総合病院や大学の研究所で利用していませんからなんとなく判りそうなものです。
スーパー銭湯やスポーツジムに水素還元水サーバーが置いてありますが以前は堂々としていたのが最近は片隅のほうにあるのは消費者のほうもインチキだと判ってきているからなのでしょうがリース期間とか色々な問題があって簡単に撤去できないからなのではないかと思います。
せいぜいプラシーボ効果があるだけです。
ちなみにろ過装置を使用している場合にはゴミや異物をろ過沈殿させるので一定の効果がありますが水道局の浄水場と同じ仕組みなわけです。
浄水場の場合にはさらに化学物質により結合または分離します。
ガンダムのマグネットコーティングも相手の思考を読み取っていれば反応速度がどうとか関係ないわけでプラシボー効果なのではないかと思います。
そもそもガンダムのニュータープもエセ科学なわけですから野暮な気もします。
ニセ科学ー科学を装った消費者被害― マンションの管理と磁気活水器 山形大学理学部准教授 天 羽 優 子

保険

不動産業に関しては営業社の自動車保険や借家人賠償責任保険や居宅の火災保険など色々利用しています。
中には宅地建物取引士賠償責任保険などもあります。
保険に入っていて思うのがどの保険会社に入るかよりも誰を窓口にするかだと思います。
保険の契約の中でできるだけ融通をきかせてくれたりサポートしてくれるかというのは保険のエージェントによるとおもいます。
ネット保険などですと経費は削減されていて同じ内容で保険料が安かったりすることもあるようですが事故が起こった時にどれだけサポートが期待できるかというと不安なところはあります。
家主さんが自分のアパートに親族を住まわせる場合でも家賃は取らなくても借家人賠償責任保険は入っていただくようにしています。
自分が加害者になる場合も被害者になる場合もありますから。

レオパレス入居率、3カ月連続で「逆ざや」水準

単身者向けワンルームは2月3月に決まらないとワンシーズン空いてしまう事がザラにあります。
レオパレスは単身者向けですからこの春も退去がそれなりにあるでしょうから入居が促進されなければ入居率が70%を切るようなこともあり得るでしょう。
音抜けは昔から言われていますが隣の音がうるさくて生命の危機に直面することはありませんが界壁がなかったり界壁に可燃物をつかっていると普通のアパートなら火災にまきこまれなかったがレオパレスに住んでいたためにまきこまれるということになりえます。
車でいえばブレーキが壊れているとか衝突安全性を満たしていないのに公道を走っているようなものです。
改修したといっても耐火検査したわけでもないので性能を発揮するか判りません。
空室が増えるとレオパレスから更なる家賃減額交渉が家主に要求されるでしょう。
住宅としての要件を満たしていませんので家賃を下げたからと言って住むのははばかられます。
賃料は1/3くらいになりますがトランクルームとして荷物置場とかコンテナとして利用が望ましいと思います。
レオパレスで建てた家主は一蓮托生ですので今のうちに資産整理をしたほうが良いと思います。
レオパレス21は10日、主力のアパート賃貸事業で、2019年12月の入居率が78.91%だったと発表した。前月から0.30ポイント下落しており、3カ月連続で損益分岐点である80%を下回った。80%の入居率は入居者からの家賃収入とオーナーに対する支払いで「逆ざや」が発生する水準だ。レオパレスは繁忙期である1~3月に入居率が回復すると見込むが、入居率の下落に歯止めをかけられるかは不透明だ。
問題が表面化した2018年春以降、入居率が前年実績を下回るのは17カ月連続となる。レオパレスは3万9085棟のすべての物件で不備の有無を調査。施工不良が見つかった物件は改修工事を進め、入居者の募集を順次再開している。レオパレスは今年3月時点の入居率を約85%に回復させるとしている。

レオパレス入居率、3カ月連続で「逆ざや」水準

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム