FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。ほぼ、毎日更新です。

ふるさと納税

確定申告が始まりました。
泉佐野市のやりすぎふるさと納税が話題になっていますが制度上できてしまうのが問題であり自分のところがやらなければほかの自治体にふるさと納税がされるのでモラルもなにもないのです。
個人的にはなくなってしまった方が良いと思いますが日本の法律は先日も書きましたが制度を策定する際に善意に依存しすぎだと思います。
むしろ、悪用されるようにつくるから悪用しないと損をするのでモラルが崩壊するのです。
ネットゲームでチート(ズル)が横行するようなものです。
不動産の契約をする際にまさかのことはほとんど起こりませんが起こらない前提で条件を設定するのではなく起こった場合にどうするかを決めます。
トラブルが発生してから対応しては遅いのです。
法の網の目をくぐられるのは制度が悪いからです。
一方では課税制度は良くできており簡単に脱税が出来ないようになっています。
税収が減ることは敏感なのですがそれ以外の事は割と緩いようです。
スポンサーサイト

iphoneの画面が割れました。

半年ぶり2度目です。
4や5sではそんなに割れなかったのですが
7+にして画面が大きく薄くフレームからはみ出して露出している状態ですのでちょっとのことで割れます。
いつの間にか割れていて割れがどんどん大きくなります。
XSは値段が非常に高くさらに画面が大きく脆そうですので最新のものを買う気になれません。
4や5sは5万円程度でしたが7+は11万円超えでXSは15万円くらいします。
アップルストアにもっていくと2万円ほどかかります。
アップルケアに入らないとおちおち外で使えません。
有機ELとかでなくてよいので地面に落としても割れないサファイヤガラスにして欲しいものです。
連絡先もスケジュールもみんなスマホに入れていますのでなければ社会生活に支障が出ますので近々直したいと思います。
4が出たときは全くスマホ対応HPはありませんでしたが仕事以外でネットを見る人の80%がスマホだそうです。
我々不動産会社のHPも急激にスマホ対応になっていますしスマホはここ10年で最も生活を変えた道具だと思います。

鉄棒を登れました

46歳6ヵ月にて先日、古代蓮の里公園に鉄棒がありましたので試しに登ってみたら登れました。
柔道やレスリング選手がロープを腕の力だけで登るように腕の力だけでやってみました。
週に2回の10REPX7の懸垂と週に一回の75kgの13REP×8のハーフデッドリフトをやっていましたが思ったより登れたのでびっくりしています。
たぶんロープも腕だけで登れます。
出来なかったことができるようになると嬉しくなります。
マッスルアップとヒューマンフラッグもできたらいいなと思います。

なめがわ温泉 花和楽の湯

なめがわ温泉 花和楽の湯のホームページにエラー文が出ています。管理していないし放置されているということです。>>なめがわ温泉花和楽の湯
他の温泉施設に行っていると別の施設の情報が入ってきます。なめがわ温泉 花和楽の湯は6月から改修工事をしているはずだけれど8月位には全然やっていないというのを花湯の湯船の中で漏れ聞こえました。
そんなに古い施設ではないのであまり直すところはないと思います。
工事するにしても小川温泉のほうは炭酸泉を導入したのでなめがわ温泉も炭酸泉を導入するのが一番可能性があります。
いまさらコンセプトに合わないジャグジーとか電気風呂を入れることはないでしょう。
前の記事でも書きましたがアパートにしろ新しい建物施設のほうが良くできているので古いものは苦戦を強いられます。
仮に改修しても上位互換の熊谷の花湯からお客さんを取り返すのはかなり厳しいと思います。
がちょっと前まで全国の日帰り温泉施設のベスト6位だった施設が開店してまだ10年経たないのにこうした状況になるとは思いませんでした。
はじめのうちは桶がヒノキでてきていたのがプラスチックになったりちょっとづつダウングレードしていった記憶はあります。
熊谷の花湯のほうがサービスが充実していますが混みすぎているので私にとってはなめかわ温泉の方がベストな施設だったので残念です。
コンビニにしろスーパーにしろショッピングモールにしろ地域の客の奪い合い(陣取り合戦)ですからこうなることは仕方ないのでしょうが日本では需要不足になっていきますので外国のお客さんが増やすしかないのでしょうね。
熊谷の花湯は北京語で話す人が多いですがもう少し小さな声で話してほしいものです。

なめかわ温泉 かわらの湯 長期休館のお知らせ

なめかわの日帰り入浴施設が6月の中旬にメンテナンス休業ということで2日程休むはずだったのですが休業期間延期のお知らせがHPでありました。
しかも半年程度になる可能性があるとの事。
この施設は熊谷の花湯が出来るまでは最新の設備であり小さい子供が騒いでいないで、のんびりラグジュアリーな雰囲気でとても好きでした。
人気漫画の最新刊が置いてあったり、ポケモンGOのジムがあったりと月一回くらいは行っていました。
しかしながらローリューを廃止したり(その後復活)、ゲームセンターみたいなおみくじゲームが設置されたり定休日(定休日自体はいいのです)が出来たりしてややおかしくなったのかなと思いました。
数か月にわたって休業する場合の維持費もさることながら一番の問題は従業員の雇用をどうするかということです。
施設の運営(閉鎖)ができないため解雇という形で雇用調整をすることは簡単ですが復活する際にノウハウのあった従業員が他の仕事をしてしまって帰ってこないと新たに募集をして社員教育からやりなおさないといけません。
また、他に流れたお客さんを取り戻すのも簡単ではありません。
古代蓮物語も2010年に一時休業でなんだかんだで6年ほど閉鎖していました。
従業員も入れ替わりましたしお客さんも他に固定しました。
しかし施設的に新しくなったわけでも強みがあるわけでもなく平日はかなり空いています。
花湯など平日の昼頃でもほぼ駐車場は満車ですからそこからお客さんを取り返すのは大変です。
かわらの湯は回数券もまるまる2冊残ってますし一日も早く再開してほしいものです。
また、せっかくなら施設のグレードアップもしてもらえるといいなと思います。

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム