行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。ほぼ、毎日更新です。

浮き城まつり

ふきあげ夏祭りから間もなく浮き城まつりがあります。
7月29日30日です。
時期的にもう夏休みですね。
青年会議所にいたころはで焼きそばを焼いたり子供連の警護をしたりしましたが最近は参加していません。
やはり子供がいるか運営に回るかしないとお祭りに目的なく出没すると夜を彷徨うおじさんとして何しに来たのかなという感じです。
当日は多分ゴルフ練習場にいると思います。
そんなわけで祭りがあっても行くことはありません。
お祭りがあると少子化とは言うもののけっこう子供ってたくさんいるなと思います。
当日は夕方から国道125号が封鎖されます。
田口不動産は毎年協賛金は出していますので埼玉りそな銀行行田支店の前の立て札をご確認ください。
関係者席に行けばビールと焼きそばくらい貰えますが上記の理由で呼ばれていないので行ったことはありません。
浮き城まつり 田口不動産
スポンサーサイト

吹上夏祭り

続きを読む

忍城址周辺地区が「歴史のみち景観モデル地区」に選定されました

下記のいずれもがどこにでもある宿場町なのですが川越のようにいち早く景観保存をしていませんので時すでに遅しという感じです。
学術的に文献などの整備をするのと本当に活用され遠くからそこに来るということがあるかといいますとはっきり言ってありません。
物語の舞台となれば聖地巡礼ということにもなりますが下記のなかではクレヨンしんちゃんの春日部くらいですがそもそもしんちゃんの中の春日部はどこでもある関東のベッドタウンなのでイトーヨーカドーがサトーココノカドーだったり我々がそこにレガシーを認識することはないのです。
ちなみに行田市は田山花袋の田舎教師の舞台になっていますが最近はだれもそのこおとを口にしなくなりました。
市長もなにかにつけて池井戸潤の陸王を上げますが作品内でほとんど行田市の描写がないので微妙です。
そうした点で言うとマンガやアニメや映画などのビジュアル作品のほうがいいのでしょう。
埼玉県では、市やNPOなどと協働して、旧街道や旧宿場町などに埋もれている歴史的景観資源を保存・活用する「歴史のみち広域景観形成プロジェクト」に取り組んでいます。
プロジェクトの推進にあたり、これまで吾野宿(飯能市)、深谷宿(深谷市)、妻沼地区(熊谷市)、鴻巣宿(鴻巣市)、蕨宿(蕨市)の5地区が「歴史のみち景観モデル地区」として選定され、景観まちづくりの啓発活動や景観重要建造物の指定など景観法の活用支援を受けていましたが、このたび、粕壁宿(春日部市)及び本市の忍城址周辺地区が新たに景観モデル地区に選定されました。
今後は、景観まちづくりを学ぶ「講演会」や歴史を感じる「まち歩き」などを実施し、景観形成に向けた空間イメージの共有やルール・基準について合意形成を図るなど、住民主体による個性的で魅力あるまち並み形成を推進いたします。

日本遺産に「足袋蔵のまち行田」選定

第一希望の世界遺産にはなれないけれど日本遺産には認定されました。
世界遺産の推進団体がある手前、無理でもそうとは言えない地元民です。
観光の追い風になればいいのですが一筆書きのように観光場所が数珠つなぎになるといいでしょうし散策して発見できるのもいいと思います。
ただ、一回で見飽きてしまうのと繰り返し見たくなる街なのかで観光都市として真価が発揮されます。
文化庁が地域の文化財などで構成するストーリーを認定する「日本遺産」に、行田市の「和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田」が28日選ばれた。認定は埼玉県内初。市内の足袋業者や観光産業の振興に追い風になりそうだ。
 同市は国内有数の足袋生産地で、市街地を中心に約80棟の足袋蔵が残る。市は足袋蔵などの歴史的建造物のほか、埼玉(さきたま)古墳群や忍城跡、郷土料理「ゼリーフライ」など計39件を構成資産として、市内の文化・伝統を語るストーリーを申請していた。
 市は5月に県や商工会議所、観光協会、商店会連合会などと行田市日本遺産推進協議会(仮称)を設立する予定。観光PRやガイド育成、足袋蔵の調査・再活用などを進め、地域活性化を目指す。
 工藤正司市長は認定を受け、「大変名誉なこと。行田の魅力を国内外に力強く発信し、まちのにぎわいや地域経済の活性化につなげていく」とコメントした。

日本遺産に「足袋蔵のまち行田」選定

さきたま火祭り

今年もさきたま火祭りがあります。
子供たちのアイドルの古墳の妖精だったこともあります。
小さい子にハグされたり大きい子供にパンチやキックされたりしていました。
昨年から甥っ子を構っているので参加しておりません。
今年も商工会議所青年部が参加するようです。

ちなみにさきたまに在住している人たちはこの祭りの運営をすることになっております。
土地が気に入ったから買うというのはその地域の住民になるということですので地域のルールにしたがう義務があります。
売買契約書にも (諸規約の承継) 売主は、買主に対し、環境の維持又は管理の必要上定められた規約等に基づく売主の権利・義務を承継させ、買主はこれを承継する。と謳っています。
「キノコと名乗るならかごに入れ」というのは漫画の宇宙兄弟に書かれていました。
さきたま火祭り 2017

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム