FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

鴻巣市観光スポット

鴻巣市というのは広大な平地があり熊谷宿に次ぐ県北では大きな中仙道の鴻巣宿から発展して出来た自治体です。
ただ、県民としては免許センターがあり5年に一回行くところという認識です。
最近は警察署まで行けばわざわざ来なくても免許の更新が出来ます。
少子化と若者の車離れにより徐々に活気を失いつつあります。
昔は、写真撮影や答案予測と行政書士のテナントがあってそこそこ活気があったようですが今は閑古鳥です。
他には花と人形ですが人形は岩槻とか日本中で清算しています。
ミニバブルに乗って町に人を呼び込む為にハコモノと駅前の整理を行ったのですが時代が20年ほど遅くあやうく頓挫しかけたり作って早々に回収の目途が立たない状態になりました。
こうしてみると12万人都市なのに「これだけ??」しかも「クレア鴻巣」や最近造った「駅ビル」も観光スポットになっています。
むしろ他のエリアから来て見るべきものがないといえるでしょう。
前も言いましたが駅ビルにおいてはテナントが入らず1Fはパチンコホールですでに図書館があるのに図書館を本来はテナント料が取れるはずの駅ビルに移設しています。
現在の車社会においては図書館が駅前にある必要はまったくなくて苦肉の策なんでしょうが感心はしません。
市では観光するべき歴史がないという認識であり無理に何かを始めようとしています。
ここ2~3年前からB級グルメにあやかって川幅うどんというのを始めています。
こうしたものは数年で廃れるのでもう一度歴史を考証しと自らの出自に立ち返って時代の中で失ったものを復活させるくらいのことがないと税金の無駄遣いにしかならないと思います。
何せ北埼玉の雄である熊谷市の駅前ですら夜はガラガラなので鴻巣市を発展させる為という目標があるとはいえ無理にカンフル剤打ったないほうが良いと思います。
夕張も闇雲にハコモノを造りイベントを創設しましたがその借金と維持費のために自治体が破綻しました。
同じ轍を踏んでも東京のベッドタウンとして生き残れるのですが・・・負の遺産はそこに住む人たちの税金で贖われるのです。
新しいことは何もしないという選択肢もあるのです。
鴻巣市観光スポット
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム