FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田市 ふるさとづくり事業

行田市が街づくり事業のアイデア募集をしてます。
ふるさとづくり事業
「ふるさとづくり事業」とは、「行田市ふるさとづくり基金※」を財源とするもので、「足袋蔵等歴史的建築物改修・活用事業」、「行田らしいまち並みづくり事業」、「おもてなし・にぎわい創出事業」の3事業を合わせた事業の名称です。市民の皆さんやNPO法人などから改修や活用策について事業提案をいただき、内容を審査した上で、資金面での補助を行います。

※「行田市ふるさとづくり基金」は、一般財団法人民間都市開発推進機構から資金拠出を受けており、補助を受けた事業は国の会計検査の対象になります。

補助対象事業
足袋蔵等歴史的建築物改修・活用事業
全国一の生産量を誇った足袋産業の象徴「足袋蔵」。市内には、市街地を中心に約80棟の足袋蔵が現存し、文化財としての価値はもちろんのこと、行田らしいまち並みの重要な要素となっています。しかしながら、年々取り壊しが進んでいる状況にあり、このままでは行田ならではの足袋蔵が姿を消すのも時間の問題となっています。そこで、足袋蔵等歴史的建築物を修理または改造し、この建物を活用して10年以上にわたって文化振興等の公益性の高いソフト事業を実施する事業に対して補助を行います。

>足袋蔵が姿を消すのも時間の問題となっています。
残す価値があるのかどうかから建物を選定してまずアンケートを採って
 経済的な負担が無ければ残したい人がいれば残したいのか?
 売却したいのか?
 壊したいのか?
選んでもらうところから何にするか決めていくのが宜しいかと思います。
下記改修をして街の活性化に貢献した場合には固定資産税などを大幅に減免してほしいものです。
行田らしいまち並みづくり事業
本市は、忍藩10万石の城下町であり、足袋産業で栄えたことでも有名です。そこで、建物などを城下町にふさわしく「行田らしさ」を感じることができる外観へ改修したり、塀や看板等の建物付属物の設置・改修等を行う事業に対して補助を行います。

>映画「のぼうの城」
追い風はもうすっかり止んだ感じがしますが観光推しであれば見るところを増やすようにしたいところ。
実際に商工センター以外でもおみやげ物が買えるようにしたり街を散策してもらう方法を考えることが大事です。
昨年一昨年も青年会議所ではあまり「のぼうの城」にタイアップしませんでしたが正解だったのかもしれません。
自転車で街を走るには自転車の通行がしやすい整備をするべきかと思います。
大体、ママチャリで来る事は無いので700cのタイヤのロードバイクが走行しやすい
道路整備、自転車を止める場所の確保など
県外からであれば輪行しやすい駅でのバイクの解体組み立てスペースなど
おもてなし・にぎわい創出事業
本市は、映画「のぼうの城」の舞台となった忍城の城下町です。映画の効果や近年の歴史ブームの追い風もあって、大勢の観光客が本市を訪れています。さらに、自転車ブームもあって、自転車で本市の観光を楽しむ人も増加傾向にあります。このようなことから、来訪者が快適に市内を回遊できる施設の整備(おもてなし・賑わいの創出に繋がる事業)や空き店舗等を活用した休憩・授乳等ができる施設を整備する事業に対して補助を行います。

北埼玉では深谷市と並んで歴史的にそれなりに見るところがある行田市なので県外からも人が呼べるようになって欲しいところです。かなり歴史的な遺産を処分してしまったのですが失うことは一瞬ですが育むのは長い年月が必要です。


ふるさとづくり事業
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム