FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。ほぼ、毎日更新です。

出口のない建物

ホテルカリフォルニアという歌詞の中に入ることはできても出ることはできないというフレーズがあります。
昨今、賃貸物件を売却に出していて買主の融資が付かないということが発生しています。
原因にはスルガ銀行や西武信用金庫の収益物件の不正融資の問題があります。
もう一つが今まで担保評価が低くても融資が出ていたのが厳しくなったということです。
買ったはいいけれど出口がないという事です。
新築であれば30年という時間が社会情勢を変える可能性があります。
購入した物件が築30年くらいですと老朽化とレントロールの下落などがあります。
そもそも元所有者が所有していてもこれから先、うまみがないと判断して売却したわけですから
① 出口のない中でどのように利益(インカムゲイン)を上げていくか
② 退去させて解体するのはいつごろにするのか(アスベストや地中埋設物のリスクもあります)
③ 土地の売却益(キャピタルゲイン)はどれだけ望めそうか
④ ①~③で返済までして利益が出るのか
相当の経営手腕が必要となりますし途中下車ができませんから忍耐力も必要となるでしょう。
資金に余裕があるならば融資を受けないで、経営難で返済の困難になった物件を安く買うこともできるわけです。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム