FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

宅地建物取引士試験の日です。

ゴルフ練習場によく来る知り合い(40代)が今年の宅建試験の申し込みをしたけれど受けないそうです。
端的に勉強時間が足りないので行っても受からないから行かないということです。
宅建試験の合格率は15~17%ですので6人に1人しか受からないと言われていますが上記のような人が多いので合格率が低くなっています。
25万人くらい応募して5万人くらいは受験しませんし、何割かは記念受験です。
司法書士試験など宅建の10倍くらいの勉強をしないと受からないのでそもそも気軽に受けないのでほぼ正味の受験者だと思います。
宅建は全く知らない人でも短期間勉強すればなんとかなりそうなところがミソです。
日本で一番持っている人が多い国家資格と言われています。
大学受験でA判定で落ちることはないのとおなじでギリギリ合格ラインですと努力が実らないこともありますが圧倒的な努力をしていれば落ちることはありません。
300時間で受かる資格と言われていますが問題の傾向の変化や様々なコンディションでは落ちることもあり得ます。
400時間勉強することで自分に自信が付くのです。
勉強しない(やれない)理由はたくさんありますが今年より勉強しない(やれない)理由は増えますから実際には年々ハードルがあがります。
ちなみに不動産屋さんに就職する場合にあればいいけどなくても平気な資格です。
何度も受験するくらいなら一回でとったほうが楽だと思います。
試験勉強で下記の3つがクリアできていれば受かったも同然です。
①勉強する習慣をつけること。→大体、途中でサボってしまい間に合わなくなります。
②勉強する環境を見つけること。→①とほぼ同じですが誘惑の多い環境を避けて集中できる環境で勉強すること。
③進捗状況を把握できるようにすること。→進捗が遅れているのか順調に行っているのか理解できないと挫折しやすいのです。
仕事帰りか仕事の前のどちらかで足りない分の勉強時間を確保するべきですがこれも勉強を継続する工夫をするべきです。
お勧めなのは人が少ない平日のスーパー銭湯でちょっとサウナと水風呂に入れば短時間で気分転換できますし意外と静かです。丸一日居ても大丈夫なのもメリットが大きいですね。
くれぐれも漫画コーナーでワンピースとかキングダムとかの巻数の多い漫画は手に取らないようにしましょう。
時間が奪われます。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム