FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

投資と不動産

投資というのは現物があるものと現物がないものがあります。
現物は牛肉だったり干し柿だったり不動産だったり、現物のないものとしては仮想通貨だったりします。
安愚楽牧場とかかぶちゃん農園とか一口いくらの投資に定期的に品物か配当が来るというものがありました。
これは牧場なり農園は実際には体裁としてやっている程度で投資された資金をマスメディアへの広告と自転車操業で配当に回していたのが実態でした。
新聞やTVにも広告を随分していましたがその信用力を利用されたマスメディアにも責任があると思います。
投資したお金は運営会社の運営費用を控除して配当としていくばくかリターンされます。
当然ながら粉飾決算でタコ足配当というかポンジ・スキームです。

不動産と投資で問題なのはロケーションが不適切なのと上物(建物)がミスマッチしていることです。
田んぼしかないような場所に学生や工場勤務者が借りるような1Rを沢山建てても借り手が付かないということです。
そんなことは不動産投資(アパート投資)を売り込みに来る業者は百も承知ですしその物件は自分で所有するわけではないのです。
特に不動産投資の罠にはまるのは消費者でなく事業者(金儲け)に分類されるわけですから嵌めるほうも良心の呵責を感じずに済みます。
アパート投資も投資した資金を未来にわたって回収するのですが実際は経営能力も労力も必要なのです。
「建てて託せば通帳だけ見ていれば良い」と言われますが面倒な部分は無料でやってくれるわけではなくスポイルすると運営がブラックボックス化してしまい儲かっているのか儲かっていないのか判らなくなります。
出資して相手を信用したからといっても大人ですから自分の行動に責任を負うべきなのです。
そんなに儲かるなら金利がこれだけ安いので自分で銀行からお金を借りますが銀行も融資のプロですから企業情報や経営スキームを厳しく精査します。
もし、投資案件に自分に銀行がお金を貸したとしても年収や資産や属性にお金を貸しただけかもしれません。
自分を人質に差し出すようなものです。
サラリーマンで初めての不動産投資で年収相当の返済を組もうというのはギャンブラーというよりカモなのです。
まずは500万円くらいの戸建てを現金で買ってやってみるべきなのです。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム