FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

骨盤を立てる その2

私の場合は体が硬くブラジリアン柔術をやっていた時もできないテクニックがいくつかありました。
大学時代の日本拳法でも前屈と開脚ができませんでしたが競技的にハイキックをやるケースはないので強制的にストレッチをやらされるとこはありませんでした。
問題は上半身が強く下半身が弱くバラバラですので力をうまく使えていないのです。
幼稚園児は全員前屈ができますがいつのまにか小学生くらいになると何割かができなくなっています。
生活スタイルの問題だと思います。
小学生時代はテーブルと椅子でなく畳に座ってご飯を食べていましたがちゃんと座っていなかったのだと思います。
勉強机と椅子も合っていなくて座っているのが割と苦痛でした。
また30歳くらいまで膀胱のあたりが鈍い痛みがありまして泌尿器科でエコーを取ってもらいましたが何も異常がありませんでした。
おもえば腰腸筋や腰や脚を支持する筋肉が弱かったのだと思います。
ブラジリアン柔術をやったら痛みが無くなったので筋力が向上して姿勢が少し良くなったからだと思います。
ブラジリアン柔術ではベースと言って上のポジションの時に下の相手に崩されないように胸を張って背筋を伸ばす姿勢を取ります。
また、骨盤が前傾していてバランスを取るためにストレートネックになっていて下顎が後退していて顎があまり開かなかったこともあります。
ごく最近になって姿勢の重要性を知ったのですが子供時代に理解していたら違った人生だったと思います。
昔は3世代同居で食事中に祖母祖父がきちんと正座させていましたが核家族になるとしつけをするひまやそれが大事なことだと気が付かないこともあります。
子供に英語や習い事をさせるより箸の持ち方をしっかり覚えさせたほうがいいと思います。
芸能人でとんでもない箸の持ち方をしている人がいますが育ちが判る気がします。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム