FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

不動産のお仕事 賃貸編

スタッフ募集をしているのですが営業というと押しの強さと粘り強さと苛烈なノルマを想像しがちです。
アパートの建築営業であればその通りです。
我々が募集しているのは賃貸アパートの入居斡旋です。
押しの強さは邪魔ですし粘り強さも普通のレベルで大丈夫ですしノルマらしいノルマもありません。
押しが強いというのは自分の意見に従わせようという説得です。
他人に強要されて部屋を決めるのは嫌ですよね。
私はそんな営業されたら二度と行きません。
お部屋探しで来店されると誰でも普通に50%以上決まります。

現在、ネット(スマホ)で物件相場を調査して希望の物件を検索しないで不動産会社に来る人は10%以下です。
我々が決めたい物件に誘導することも困難ですし希望物件と一緒に紹介しても決まりません。
相場も知ったうえで物件を定めているわけですから相場を理解していない人はほぼいないので教える必要がないので昔から考えると格段に決めやすくなっています。
写真も住所も載っていますし検索条件を入れていくと誰でも物件のマッチングができます。
地上げや建築営業は最低10回は訪問する粘り強さが必要になりますが賃貸のお客さんは平均来店数は2を切っていてほとんどの方は2回目の案内までに決まります。
初回に決まらなかったら二度目のアポイントを取ることだけしていれば十分です。
アポイントが取れないのは相手の話を聞いてニーズの聞き取りをして自分がニーズを理解していることを伝えていないからです。
また、離婚するかもしれないので賃貸アパートを見に来たというような引っ越すかどうかの条件が決まっていない方はそもそも決まりません。
目標はありますがノルマはありません。

契約目標に達していないのは
 ①集客ができていない
   ↓
 ②集客ができる物件を広告していない
   ↓
 ③室内設備やリフォームをしていない、家主に条件変更の提案をしていない
   ↓
 ④オーナーに対する営業活動ができていない。
ということです。

お部屋探しのお客さんが来店した時点でほぼ勝負が決まっているので、来店していただく対策がすべてといってよいでしょう。
実際に、就業時間を分割すると お部屋の案内1時間 書類作成2時間 現地確認やオーナーや業者への連絡2時間 その他3時間 くらいです。
ですからお部屋探しの対応よりオーナーへの提案営業のほうがウェイトが大きいのです。
当社は若い営業スタッフが多く未経験者がほとんどです。
是非応募ください。電話048-553-0446 採用担当 田口
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム