FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

還元・イオン・水 その3

最近一番拍手が多かったのが還元・イオン・水 その2での 論文 ニセ科学ー科学を装った消費者被害― マンションの管理と磁気活水器 山形大学理学部准教授 天 羽 優 子の感想でした。
用があってとあるマンションに行った際に給水管をラスカット工法で改修するということが管理人室の前に掲示してありました。
鋼管が錆で目詰まりしてしまった場合に電気を通すことによって赤錆を黒錆にしてコーティングするというやつです。
ちなみに一般財団法人 建築保全センターの認証を受けているとのこと。
静岡県のHP 建築・設備の新技術・新工法データベース > 2031配水管用ラスカット工法
備考: このデータベースは、補強工法を一般の方々に紹介する場を提供するものです。登録したことにより、静岡県がその技術・工法を推薦したり、効果を保証するものではありません。
管の一部を切断して直接電流を流す工法です。
色々なサイトを見ても施工会社寄りの説明が多く信ぴょう性のある第三者機関の技術的な知見がないのが気になります。
この工法は「本当に」説明通りであればそれに越したことはない魅力的な内容なのです。
難病になった時に体を切開するより小さい穴をあけてやるほうがいいに決まっていますし体を切らないで済むならそれを選択します。
錆というのは管の内側の金属を酸化させているので一度さびてしまった部分は元の強度に戻ることはありません。
虫歯の進行と同じです。
進行が進んでいなければ錆を削る、進行が進んでいる部分は溶接するか、補強材を充てんするしかありません。
そうした意味ではライニング工法により錆を落として防錆材の被膜を塗布する方法は間違いはないです。
古い中層賃貸物件での給水管の老朽化対策として水道業者は電磁的な方法で対応しません。
勿論、あまりに錆が進行している場合には管の肉厚が薄くなりすぎると水圧に耐えられなくて漏水するため虫歯治療で抜歯するように管を入れ替えるしかありません。
なぜ、こうした工法で給水管の更生をしようとするかというと多くのマンションは躯体に管が埋設されているため管の交換が難しいためです。
スケルトンインフィル工法で建てて給水管の交換も視野に入れていれば違いますが日本の建築業界は刹那的なために後になって致命的な問題が発生して解決できないということが良くあります。
新しい国立競技場も機能的に問題山積ですから30年もしたら解体することになるでしょう。
その点はコロッセオを造った古代ローマ人のほうが先を見ていたのかもしれません。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム