FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

10年後の世界

ルートが決まっている配送車や路線バスなどの運転は無人自動化されるでしょう。
おそらく自動車のほとんどが無人自動化になると思います。
オートロックで現地が見られるので営業が物件案内をすることはなくなります。
契約において書面による自署実印が不要になり不動産会社への来店はほとんどなくなります。
AIによる価格査定が行われるため売主買主が相対で契約するようになります。
不動産会社は司法書士のように契約の手順の遂行のための業務とAIに定性項目を入れるための物件調査の業務になります。
WEBでほとんどの内容が完結します。
契約書面は当日ではなく事前に送付されます。
売買契約も売主買主が直接会うことはなくなります。
テレワークが基本になります。
労働時間で拘束されるのではなく業務の達成によって評価されるようになります。
会社に拘束されない仕事の仕方というのはてきぱきもできますしダラダラするのもその人次第です。
でも、もともとフルコミッションの不動産営業は昔からそうした仕事をしていたわけです。
ちなみに手数料の30%がコミッションになります。
スポンサーサイト



サブスクリプション 賃貸

インドのOYOが鳴り物入りでやってきてあっという間に撤退しましたがサブスクリプション賃貸という物を考えた時に物件のゾーンニングが大事だと思います。
レオパレスからレオパレスに点々とするのであれば問題はありませんしスーツケースだけでノマドウォーカーとして生活する人が増えてくるのでニーズはあります。
レオパレスでしたら入居者が仮住まいですし同じような属性の人が住んでいるので問題がないのです。
ところで分譲マンションだったり住宅街の一軒家ではサブスクリプション賃貸は感心しません。
こうしたところに外国人の団体がやってきて住み着いてを繰り返されると近隣居住者は困ります。
平穏な永住をするために購入した人たちが利益目的で平穏な生活を妨害されるのは道徳的に大問題です。
民泊も分譲マンションでは同じ理由で反対されています。
しかしながら管理規約という拘束がない一軒家では隣地にどんな輩(ヤカラ)が住むか判りません。
賃貸だったら自分が出ていけばいいのですが自己所有ですとそう簡単に出ていけません。
所有するということは災厄に対するリスク回避ができません。
下水が逆流した武蔵小杉のタワーマンションも賃貸でしたら出ていけばいいけれど所有していると出ていきたくても売却してローンが返せなければ出ていけません。
おそらく何年かのうちに同じような台風が来るでしょうし災害対策は管理組合がするべきです。余談ですがタワーマンションは外壁塗装が困難な物件が多く莫大な維持コストが所有者を悩ませることになります。
お金持ちが不動産価値が高く下町でなく山の手に住むというのは災害に強く安全で治安のよい地域を選ぶ理由というのが最近浮かび上がってきたと思います。
駅からも遠いし買物は便利ではありませんが運転手付きの車に乗り、場合によっては百貨店の外商が品物を持ってきます。
昔からの資産家は地価の高い地域に住むことによって自分たちと違う属性の人たちをフィルタリング(排除)しています。
今のような社会情勢では外部と接触することによるリスクがありますが山の手ならリスクは減少します。
駅から近くても水没したり治安が悪かったら意味がありません。
民泊にかんしてはコロナの関係で移動規制や不特定の人が頻繁に出入りしたとなると不安なところがあります。
ホテルほどクリーニングがしっかりしていませんので新たな伝染病が発生するたびに大不況になる業種です。

緊急事態宣言のその後の予想

5月6日にすべてが終わるとはほとんどの人が信じていないのですが様々な制度を見ると6月30日をリミットにしているようです。
そこまでにはなんとか終わらせないと社会そのものが崩壊しかねないということを試算しているのだと思います。
勿論、ウィルスにとっては経済がどうなろうと関係がないので我々が努力するほかないのです。
私は5月31日まで緊急事態宣言が延長され6月以降は段階的に緩和されていくと考えています。
政府としては暖かくなりますし風邪やインフルエンザと同じように夏場は不活性化するのではないかという予想です。
あと何か月も感染におびえながら晴耕雨読の世捨て人のような生活をしているのではないので大変難しいところです。
私も本日ゴルフに行くことを誘われていましたがタレントがゴルフ場で(?)かかった件も話題になっており辞退しました。
遊びに行ってコロナにかかったというとTPOによっては飲酒運転で事故を起こしたような社会的制裁を受けそうですのでそこまでしてゴルフをしたいわけでもありません。
最近は公園を封鎖していますからストレスを発散するのも難しくなっています。
75年前の戦争末期の人たちは食べるものもなかったわけですからそれと比べれば堪え難きを忍ぶというわけでもないのです。
問題はコロナ対策ができない水商売などの業種は引き続き客足は戻らないので涼しくなるまでにワクチンが完成しなければ日本からコロナ対策ができない業界がほとんどなくなることになります。
水商売のようなコロナ対策ができない業界しかできない人たちが大量失業することになります。
特に繁盛していて人を使い内外装にお金をかけているところほど急に客足が途絶えてコントロールできなくなっています。
逆に一人で細々とやっているようなところほど持ちこたえられます。
不動産会社も零細が多いのは自分が食べられれば良くて他人を食わせるために会社を大きくする必要がないと考えている社長が多いためです。
不動産業界も賃料滞納や家賃保証会社の倒産、シャッター街が増え地価が下落し影響が大きく出ます。

48歳になりました。

肩関節周囲炎になりました。
四十肩?五十肩?
懸垂やベンチプレスはできるのですが手を挙げると少し痛いです。
昨日と同じことをやることに努力が必要になってきました。
昭和47年4月27日生まれ 47歳>48歳
体重63kg>62kg 体脂肪が13~14%   体脂肪が少なくなると萎びて老いて見えます。
好きなもの  お酒 サウナ >変わらずですが飲み過ぎないようにしています。
タバコ    あいかわらず吸ってません。 みなさんもコロナ対策で禁煙しましょう。
好きな芸能人 テレビを見ていないので良く判らないです。
趣味     筋トレ、同じレベルの継続です。他はしなくてもスクワットだけはしないとだめだと思います。
甥っ子が小学生になりました。
早いものですね。
自分の子供がいると時間の経過がよく判るのでしょうね。
子供の成長を日々見守るのは人生の醍醐味だとおもいます。

パチンコ屋に人を来させない方法

実名報道をされても営業をやめないパチンコ屋があります。
閉めたら即倒産するようなところは営業してできるだけお金を集めるしかありません。
次回の風営法の認可が非常に厳しくなったとしても借金を抱えて倒れるかお金を残して店じまいするかですから聞くまでもありません。
日本は法治国家ですので自警団がパチンコ屋の前で入店を妨害したら威力業務妨害ですし嘘やデマでやったら偽計業務妨害になります。
そもそも、パチンコ屋を取り締まる理由が人が集まるからですから迷惑条例違反にもならないのです。
やるとしたらパチンコ屋の近くのオリジナルコインやオリジナルボールペンを買い取る古物商を規制するのが一番早いのです。
しかしながら、3店方式という別モノというテイですから関係ないところを取り締まるわけにもいきません。
勿論、一罰百戒で自粛要請を受けている大手も打撃を受けますから最終手段になります。
チョコレートや缶詰の景品に変えるのであればそこまで規制する必要はないと思います。
お金より使い捨てマスクのほうが景品として人気だそうですが当然パチンコ屋でも品切れです。
徹底的に交通違反並みの些細な違法行為の検挙の積み重ねによる営業停止処分くらいしか現実的に可能な選択しはありません。
それでも閉めたらそこで終わりですからぎりぎりまで営業は止められません。
伝染病対策特別措置法を作って営業停止措置がとれるようにする必要がありますが日本の立法スピードではワクチンが先にできるころになるでしょうし、そのころには喉元過ぎれば熱さを忘れるのでさまざまな業界に忖度した骨抜き法案になりそうです。
将来、伝染病対策特別措置法という伝家の宝刀を抜いてみたら竹光だったというのは笑えない話です。

緩手と悪手

台湾はほぼ完ぺきな防疫対策をとりましたが日本の現状はご存知の通りです。
台湾は中国との関係性を維持しなければいけない訳でもオリンピックを行う予定もありませんでしたので最善手を打ちました。
日本は防疫対策で厳しい手を打たず緩手(急所を外した相手に打撃を与えない不急の手)を打ったのですが今となっては結果的に悪手だったのはご存知の通りです。
勿論、厳しい手を打つ法律もなく厳しい手は自分にとっても厳しい手でもあります。
国の規模が大きく利害関係者が多く調整が難しいためです。
当然こうなることを想定していませんし、こうなった場合にどう対策するのかもノープランだったわけです。
法律という囲いをしていない状態で相手の成駒がじわじわと自陣に進行している状態です。
プロの将棋で悪手を打つと基本的にそこからじわじわ差が広がり相手がさらなる悪手打たない限り負けます。
今回の敵は非常に強く人間のようなミスを犯しません。
しかしながら人間のほうはパチンコ屋に行ったり家族総出で買い物に行ったりと緩手を連発しますのでこのままですとちょっと勝てそうにありません。
木村一基王位の言葉「負けと知りつつ、目を覆うような手を指して頑張ることは結構辛く、抵抗がある。でも、その気持ちをなくしてしまったら、きっと坂道を転げ落ちるかのように、転落していくんだろう。」 

夏のコロナ対策

職場での直近のコロナ予防対策はされていますが夏になったらどうするのか決まってません。
夏でもマスクはするのでしょうし(場合によってはタオルやバンダナ)手洗いは推奨されるでしょう。
コロナは空気が澱むところでは感染リスクが高まるということで事務所の窓を開放していますが真夏の時期に熊谷の隣の行田で窓を開放して仕事になるのでしょうか。
冷房もかけないととてもやっていられませんが冷えた空気に大人数がいることになるので冬よりも感染リスクは高まります。
寒いのは工夫で何とかなりますが暑いのはどうにもなりません。
伝染病対策では本来的に室内は陰圧(排気)にするべきですが冷暖房は陽圧です。
それこそテレワークで北海道あたりでということも考えましたが北海道でも39度の真夏日もあるので厳しいですよね。
時差出勤で対応するしかないのかもしれません。
太陽が昇ると暑くなるのでイスラム教徒のラマダンのように夏場は仕事をしない世の中になるかもしれません。
あるいは背中にエアコンをしょって活動するというR・A・ハインラインの「宇宙の戦士」のような宇宙服で活動することになるかもしれません。
背中のエアコンが故障したりバッテリーが切れると死に直結するので危険です。
その頃にはコロナにかかるのは仕方ないということで通常の経済活動になるかもしれません。

電気マッサージ器具とウェストサイズダウン

スポーツジムが閉鎖中で運動不足の方が多いと思います。
腹筋が割れている状態と腹直筋の筋肥大は別物です。
お相撲さんは腹筋(体幹)はとても強いですがお腹周りのサイズはあの通りです。
腹部に付ける電気マッサージ器具とウェストサイズダウンの科学的な根拠が見いだせないと消費者庁から指導が入りました。
当たり前です。ウエストダウンに必要なのは体脂肪の燃焼で腹筋運動をしてもほとんど効果がありません。
猫背やストレートネックなどの姿勢を直したりするほうが大切ですので腹筋運動よりも腕立て伏せや懸垂のほうが効果的です。
大体、クランチはつらいだけで効果が薄いので私はやりません。
クランチをやるくらいなら荷重スクワットをやります。
有酸素運動を定期的にすることとカロリー制限をすることが大事です。
勉強も運動も大事なのは継続する習慣をつけることです。
ダイエットは今までの習慣を変えて新しい習慣を継続することなのです。
ライザップのように理想の体を手に入れるというゴールではなくそこからがスタートでゴールはないのです。
リバウンドをするというのは新たな習慣をやめたからであって病気でもなんでもないのです。
理想の体を維持するとしてもコストがかかります。

絶対に必要な対策

空母「シャルル・ドゴール(Charles de Gaulle)」と随伴艦2隻の乗組員計約2300人のうち、これまでに2010人が検査を受け、1081人が陽性だったというニュースが流れてきました。
軍隊というものは最強の危機管理組織のはずですがこの様子です。
戦場では戦死した兵士はそのまま置かれることがありますが負傷兵は救助しなければなりません。
どちらも戦闘不能1名ですが負傷兵を救助し治療しなければならないので後者のほうがコストが高いのです。
負傷兵が新たな負傷兵を生み出し続けるとしたら軍は瞬く間に崩壊します。
もしこれが原子力発電所やもんじゅのような核実験施設で起こった場合の対策は絶対に必要です。
軍が崩壊すると戦争に負けるだけですが原子力発電所がメルトダウンした場合には我々の遠い子孫まで影響を受けます。

信心

不安になると人間何かにすがりたいと思うものです。
最近、アマビエという妖怪キャラクターが流行っていますがそんなものもあったかなという程度の認知度だったと思います。
アイコンとして心のよりどころにはなるのでしょうがコロナにかからなくなる可能性は変わりません。
このグッズがあれば大丈夫だと考える人はいないでしょうし詐欺まがいの商法にならないでしょうからかわいいものです。
本当にたちが悪いのは高額な健康食品だったり電気で活性した水を作る機械だったり、手かざし療法だったりします。
アマビエと違い、そうしたオカルト(詐欺)商法をやっているほうは騙しているので本物の妖怪なのです。
これからも人のこころの隙間や不安をとんでもないやり方で利用する者が出てくるでしょう。

緊急事態宣言の延長合意

自粛要請をされて店舗側は許認可を受ける関係があるため仕方なしに対応はしています。
しかし、消費者側は昨日一昨日も不要不急でもロードサイドの飲食店へ行ったりパチンコ屋に行ったりしています。
今度貰う10万円でパチンコするのでしょうから緊急事態宣言が延長されることを合意しているようなものです。
一部の人がそうした行動をすることによって他の人たちが被害を被るわけです。
命は地球より重いという言葉がありますが自分の人権や自由は(他人の)命より重いという考えでは国民としての要件を満たしていないのではないかと思います。
緊急事態宣言は5月6日では終わらないでしょう。
私も申込中の案件の月内契約はしないようにしていますし不要不急のご案内は来月にしていただくようお願いしています。
仕事が終わってゴルフ練習場に行くのもやめています。
風邪になったらおとなしく寝ている他ないのですが退屈だから出歩いていると長引きますし他人にうつす可能性があります。

運転免許証の更新をしてきました。

鴻巣の免許センターで火曜日に免許の更新をしてきました。
ちょっと前に違反がありましたので鴻巣免許センタ-でした。
「ここが一番密集地域だからね。」と教官に言われましたがコロナの影響で案の定翌日には休止されました。
免許センターは結構人が多くてどきどきしますね。
5年ぶりに顔写真が変わりましたが前回は中年でしたが今回はお年寄りの雰囲気が出てきました。
お金は貯められても時間は貯めることはできず消費するだけです。
良い年の取り方をしたいものです。


荒川サイクリングロード 2020 その2

ゴルフ練習場のバーベルを使ってベンチプレス、ハーフデッドリフト、スクワットをやっていたのですが緊急事態宣言中でできなくなりましたのでゴルフ練習場に行くのをやめてサイクリングをすることにしました。
筋トレできないとなると行く気になれなくて、筋肉が落ちるのが嫌なので筋トレのために練習場に行っていたようなものです。
さほど好きでもないのに無駄な時間を過ごしていたともいえます。
年間250回くらい練習場にいくのに一向に上手くなりませんから練習場に行くのが目的で練習は目的ではなかったのです。
時間の使い方が変わったので変化を楽しむということは大事かなと思います。
前回は風が強かったのもありますが前輪のブレーキシューが当たりっぱなしだったのでペダルが重かったのです。
今回は快調でした。
ホンダエアポートくらいまでは楽勝ですね。
近いうちに行ってみたいと思います。
荒川の川幅日本一などと言っていますが実際には通常は川幅20mくらいしかなくて広い堤防の間隔が台風などの際の貯水ダムとしての役割で見るべきものは何一つありません。
利根川のほうがよっぽど迫力があります。
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020
田口不動産 荒川サイクリング 2020

コロナウィルス対策について

田口不動産では、ご来店いただくお客様ならびに従業員の安全を考慮して、以下の取り組みを行っております。
弊社としましてもより一層の感染拡大予防の対策を実施させていただきます。
●出社従業員を減らしての営業(4月18日より実施)
●営業時間の短縮16:30まで(5月6日まで)

●従業員の体温検査の実施
●従業員のマスク着用による接客
●お客様用アルコール消毒の設置
●カウンター対面時の透明ビニールシート越しでの接客
●社内の定期的な換気
●店頭のボールペンは1回限りの使用(そのまま差し上げております。)
●電話、メールでの対応及び郵送や振込の対応
●ご案内時における営業車への同乗、内見時の同行入室の自粛

来店時のお茶出しを控えさえていただいております。予めご了承ください。

【お客様へのお願い】
*上記の通り出社従業員を減らして営業をしておりますので、ご来店の際は、事前にご連絡・ご予約の上、お越しください。
*発熱等の症状がある方は、ご来店を自粛または延期をお願い致します。
*ご来店時はマスク着用をお願い致します。
*ご入店時に手指の除菌をお願い致します。(入口に消毒液を準備しております)
*入金に関しましては、お振り込みをお願い致します。
*書類に関しては、郵送等のやりとりをお願い致します。

お客様には、ご不便をお掛け致しますが、お客様ならびに従業員の健康のため、ご理解とご協力のほどをお願い申し上げます。

コロナと不動産

コロナによって都心の人口過密、容積率過密、交通過密の3密地域というのは最も危険なエリアに変化しました。
アメリカではニューヨークが最も危険な地域です。
都心にわざわざ行かなくても済む、わざわざ都心に場所を設ける必要もなくなります。
人が近すぎないエリアで人々が集まらなくても物事が進むように変わるでしょう。
過疎化した街が脚光を浴びるということではありません。
ライフラインがしっかりしていて住民サービスが良くて高速道路や高速鉄道へのアクセスが容易な場所が求められるようになるはずです。
日本は農村集落と街道の宿場町と城下町に大別されますが農村部のような村社会がもう一度見直されるか、小規模な個人商店の宿場町や城下町のありかたを考えてもいいのかもしれません。
零細不動産会社はこうしたときに強く生き残れますが人が多くして規模拡大をしているところはピンチだったりします。
商店も借金せずに細々とやっているところは堪え切れるのですが人を雇っているところは厳しかったりします。
中世から近代へかけて飢饉に耐えられるリスクを減らすライフスタイルのほうが長続きするのかもしれません。
何百万台もの自動車を生産する効率や過剰な競争は突然に襲ってくる災厄には対応しきれないのではないでしょうか。
需要が1/10になったらたちまち破綻してしまいます。

スーパーからノーマルに

火曜日から近隣のスーパー銭湯が飲食や岩盤浴など公衆衛生に直接関係ない部分をやめてスーパー銭湯がノーマル銭湯になっていました。
スーパー銭湯は自粛要請施設に該当しますので致し方ありません。
勿論、やらないという選択肢もありますが一度閉めてしまうと復活させるのが難しくなります。
他の業界も店を閉めるということはいつどのように再開するかということが問題です。
いっそのことそのまま閉店してしまうほうが楽だと考えるところも少なくないでしょう。
客足も戻らないしいつ終わるとも判らないとしたら運営コストをかけるよりは冷静な判断です。
仮死状態にすると言っても蘇生できない事業所が増えてくるでしょう。
どうも緊急事態宣言解除は想定より後になると思います。
ハーバード大学の研究によると2022年という仮説もあります。
そこまで生き残る体力のある会社は任天堂など昔からの内部留保が潤沢にあるところくらいでほとんどの会社が事業の縮小を免れません。
健康に留意し気持ちをしっかり持つことが大事です。
幸い、敗戦を経験した人たちが生きているので経験と心構えを教えて頂くことができます。

コロナ疲れとストレスのはけ口

緊急事態宣言が発令されました。
経済の崩壊しないぎりぎりのラインを責めてきたのでしょうが5月6日では終わらないでしょう。
収束までそれなりに長期戦になると思います。
暑い時期には収束に(多分)近づくと思いますが閉塞感で息苦しくなる中で人々の心は荒みストレスのはけ口を求めるようになるでしょう。
ネットの炎上はより多く発生するでしょうし街角ではちょっとしたことで怒りを爆発させたり正義や公共の利益を振りかざすようになるでしょう。
村社会や隣組が機能していた時代と違い、ネットを通じヒステリックに抑圧された個人や集団がヘイトクライムを起こすでしょう。

自粛に従わない人たちに制裁を加えたりマイノリティーを排斥したり自らの精神の安定のために攻撃的になる集団が発生します。
自制心を持って生活するように呼びかけられますが昨今は自由を尊重され自分自身を制御することを求められていませんからマスクが買えないからといってドラッグストアの従業員に暴言を吐いたり、営業自粛しない企業を攻撃します。
これから町内のだれかが亡くなったというようなことが増えると死が急に現実的になり蝗が飛蝗になり野原や村を蹂躙するようにパニックになる人たちが発生しないことを祈るばかりです。
物語のようにわかりやすい人類の敵(悪役)がいて退治すればいい話でもなく、今の世の中は神様はいませんし、教会やモスクに集まると感染しますから心の拠り所を探すのも難しいですね。
神様よりコロナのほうがリアルな訳ですから。

冠婚葬祭とコロナ

お通夜でマスクをするのは失礼だという認識は1か月前までは当たり前でしたがお通夜に行ったらコロナにかかるという事案が発生しています。
お通夜は三密な環境ですし故人がどのような病気かもわかりませんし、コロナを併発しているかもしれません。
こうなると家族葬でも本当に内輪だけでお坊さんもライブ配信で精進落としもなしでしょう。
大きい会場で大きな葬式をするということはなくなり葬儀会社は全く儲からなくなります。
ビジネスモデルが大きく変わります。
結婚式もそうです。
親兄弟だけ、不特定多数の友人、上司などが出席することはありません。
大きい会場で大きな結婚式をするということはなくなり式場は全く儲からなくなります。
結婚式場はかなり先の予定でも多額のキャンセル料がかかります。
お祭りはそもそも自粛です。
社会の急激な方向転換というと地球が静止するという言葉を思い出します。
SF小説や映画の題「地球が静止する日」ではなく高速で動いていた経済が一気に停止し巨大な慣性エネルギーが世界を破滅に追い込むという事です。
感染力が強く無症状な感染者も多く判断を渋る程度にウィルスの毒性が弱いのでじわじわと社会の体力を奪います。
将来、必ず同じことが起こるので海外渡航者の防疫対策として細かい単位で隔離するとか考えないといけません。
極端な話、ウィルスが海外で発生したら一定期間入国禁止にしてしまえばいいのです。
間に合わなかった人たちは隔離施設に強制送還してしまうのです。
オリンピックをやるとか春節の経済効果により対応が遅れました。
金輪際、オリンピックのような世界中から人が集まる祭典をやるのは止めたほうが良いでしょう。
莫大な資金投下をすることにより引っ込みがつかなくなって社会が崩壊する可能性すらあります。
オリンピックは平和の祭典だそうですが参列者が世界各国で開催国を国葬にすることになりえます。
大阪万博も5年後に控えていますのでどうなるのでしょうか?
今からなら被害が最小限で返上できると思います。

風評被害

太陽のコロナに似ているからコロナウィルスと名づけられましたが非常にデリカシーのない命名だと思います。
有名なガス器具メーカーにコロナがありますしスーパー銭湯にはコロナの湯というものがあります。
後からウィルスの名称を付けられたわけで前々からコロナの名称を使っていた企業や商品としてはとんだ風評被害だと思います。
収束した後には忘れ去られるでしょうが、ただでさえ恐怖の対象になっている名称ですので影響はあるでしょう。
ウィルスに苦情を言うわけにはいきませんのでそれらの企業は命名者には一言物を申したいことでしょう。

競争から協同へ

コロナウィルスは全世界強制参加の事象(できごと)だということは判っています。
しかし、コロナに打ち勝つとかみんな一緒に頑張ろうということではどうにもならないのです。
コロナウィルスの特性が解明されるにあたり幾つかのルールが提示されています。
「3密」や「手洗いの徹底」などもルールの一つです。
しかし、本当のルールというのは社会システムをコロナウィルスに合わせるということです。
バイタルチェックの徹底、長時間労働をしない、明日できることを今日終わらせない、ストレスを溜めない、適度な運動、禁煙、禁酒。
清掃の徹底、安全第一、リスク分散、仕事の属人性の廃止、業務の効率化、不要不急の作業を行わない。
モバイルやITによる要件処理、需要予測の不可能化による経済規模の適正化などたくさんあります。
コロナウィルスは強制的に世界を変えるためにもたらされたものではないかという気がしています。
この状態は政府の希望的観測(願望)とはずれて長引く可能性が高いのです。
相手は人間ではないので休戦協定も結びませんし、もがいて抵抗すればするほど戦況は悪化します。
ルールに「適合して合格」できない企業や人は生き残れないのです。
いつ、自分に白羽の矢が立つか判りません。ゆっくり変える暇はありません。
しかし、明日からできないものもありますのでできるものからスピード感を持って対応し、難易度の高いものは準備していくしかありません。
良いたとえではありませんが競争選抜型デスゲームではなくて参加者全員協力によってでしかクリアできないのです。
参加者全員が社会システムや生活スタイルを変えることによって終わります。
クリアした社会システム(国家)のセカンドステージは発展途上国の公衆衛生や紛争防止というミッションが始まります。
一番初めにクリアするのが日本であることを願い私自身も努力したいと思います。
デス・ゲーム

75センチ

田口不動産 家具家電 75センチ 
観葉植物をエクステリアとして利用する場合には地植えしてしまえば定期的に水やりをしたり移しなおす必要もなくほぼ無限に大きくなります。
室内に置く場合ですと管理しないと行けなくなります。
まず、プランターを用意することになりますが問題は幾つかあります。
建物の室内に設置できる家具には大きさに限界があります。
アパートなどの玄関ドアの間口は75センチ前後です。
間取り図の青い楕円で囲っているところが家具家電の最大寸法になります。
必ず家具家電を買う前にドアの開口部を測ってください。
これよりでかいものはばらしてから組み立てる必要があります。
昔、荒井注がカラオケボックスを造ってドアの大きさよりカラオケ機材が大きくて入らなかったということがありました。
アメリカ製(アメリカ仕様)の冷蔵庫や洗濯機などは日本の住宅事情ですと入らない場合があります。
プランターで75センチを超えるものは特注以外はありませんが根腐れさせないために水抜き穴が空いているのですが受け皿も同じくらい大きくなくてはいけません。
75センチを超える受け皿がなかなか見つからないのです。
受け皿は縦にするのでドアの高さまで大丈夫ですが縦横75センチを超えるものは注意が必要です。
アマゾンで調べると水槽と同様にお勧めプランターをメールしてきますので別のサイトで調べることになります。
住宅事情の質の高さや美しさまたはリッチさは部屋の広さと物のない空間の割合によります。
20畳のリビングでも物が溢れていて狭苦しかったら本末転倒です。
10畳でもソファーと観葉植物だけであればごみごみした20畳よりリッチな空間になります。
たまに室内に木が植わっているところがあるのでちょっとあこがれて大きいプランターを探してみました。
しかしほとんどないので特注する必要がありそうです。
格好いいオシャレな生活というのを一度くらいやってみたいと思います。
一度くらいフェラーリ乗ってみたいのと一緒ですがすぐ飽きるかもしれません。
なお、観葉植物を中庭のあるキューブホームで地植えする場合場合はまた違いますが別の機会に語りたいと思います。

スーパー銭湯と緊急事態宣言

古代蓮物語が宣言前15時から21時までの営業とHPにありましたが夜には5月6日まで営業休止。
小川温泉の花和楽の湯も宣言前10時から18時までの営業とHPにありましたが夜には5月6日まで営業休止。
経営状態が判ります。
蔵の湯もロウリュウが翌日火曜日水曜日は回数が通常の半分だったのが翌々日木曜日ロウリュウ中止。
蔵の湯は岩盤浴に入っている人自体少なくなりました。
食事する人もほぼいません。
公衆衛生施設ですし回数券たくさん買っているので営業休止だけは困ります。
前にも書きましたが営業休止するとお客さんが離れてしまうのと従業員を募集し教育し直しになるのです。
当然、休業を繰り返されると回数券が売れなくなります。

AI対人類 その3

コロナの感染者は指数関数と同じ曲線を描いています。
これは専門家は当初から指摘していますから今発見されたことではありません。
つまり発生したら今後どのように増えるか判っているのでいつ感染爆発して医療崩壊するかということが判ります。
AIによる計算で刻一刻と変わる戦局の予測が即時に建てられるようになります。
意思決定が短縮されるのです。
気温、湿度、人の動きなど様々な要素が入っていくと人間の計算力では追い付かなくなっていきます。
コロナ以外のケースでも台風の進路やそれによる損害、津波の予測など様々な待ったなしの状況にあらかじめ条件を設定しておけば右往左往する必要がありません。
あらかじめ予測した結果をもとに動くことも決めておけば良いのです。
高さ40mクラスの津波が発生することが判った場合に震源地から何分以内にどこに逃げるか位置情報から把握することができます。
命題を先に決めておけば予測される結果の範囲であらかじめ対策することができます。
しばらくはそうしたAIの使い方がスタンダードになると思います
今の日本は泥棒を見て縄を綯うどころか縄を作るための稲作りからはじめてますので縄の代わりになりそうなものをとりあえず持ってくる出鱈目で場当たり的な対応になるのです。

AI対人類 その2

前回はAIに完全に従うか人類が自らの自由意志でこれからも未来を開拓するかという体裁で書きました。
プロ棋士がAIを使って棋力を上げていることを先日書きましたが今後、要所要所をAIを駆使するという形に落ち着くのではないかと思います。
将棋の終盤戦ではAIはぎりぎりの攻防でも恐怖心がないので絶対に間違わないのですが度々人間は間違います。
ゲームのルールではカンニングですが、終わりの局面がはっきりした件での解析には有効です。
判断に迷った局面で参考にすることはできます。あくまで意思決定は人類です。
上手に使うことによって有益なのは間違いありません。
AI対プロの将棋でAIは敵陣で駒が成らないケースのように想定していない課題が出てきたときにそこで思考停止してしまったり、負けが確実になった際に全部の駒を差し出して手数を増やして負けを遅らせるというケースがあります。
水平線効果という問題点です。
消耗戦の末に全滅です。
地球にとって人類がどうのという50年くらい前に流行ったSFではなくこういうケースでの人類滅亡という可能性のほうが高いでしょう。
現在の日本のコロナ対策はひょっとしてAIに任せていて水平線効果でその場しのぎの悪手を連発していないことを祈るばかりです。

AI対人類

ユヴァル・ノア・ハラリ氏によるコロナについての考察を考えると人類の社会組織の在り方というのを考えさせられます。
国家間の利害の調整ができずに被害が拡大するとしたらAIによって判断管理させるということも仕方ないのかもしれません。
自分の子供の命は他人の子の命より重いのは人間の心情として仕方ない部分はありますがトリアージ( 命の選別)をする際もAIは神として私情を挟まず最適解を割り出します。
AIの意思決定は倫理観も同情もしがらみも死への恐怖もありません。
全てが数値化され悩み苦しみ時間を無駄にすることなく瞬時に最小の被害に抑えるための判断をするでしょう。
しかし、ターミネーターのスカイネットのように人類を抹殺することはないとは思いますがよく判らない判断基準で決定されることに不安を感じざるを得ないのです。
将棋や囲碁で結果的にAIの手筋で勝つことは判っていても人類最強の棋士がAIの手を打った理由が判らないのです。
自動運転やゲームならいいですが人類の命運を人類に対する信頼とAIに対する信頼のどちらに選択するべきか考える時期が来ています。
人間の知の蓄積は限界がありますがAIを神として信じるのか不完全な自らの意思決定のどちらがいいかというのは判りませんが
戦争では確実に採用されるはずです。
経営者がAIに会社経営の判断を任せたら最初に自分が解雇されるなんてこともあるかもしれません。
納得できるかどうか別として最適解な訳ですが・・・

緊急事態とサウナ

東京で緊急事態宣言が出されるようです。
当然、埼玉県も追随するでしょう。
「翔んで埼玉」の埼玉県民は通行手形がないと東京に行けないというのが実現します。
そのうち強制送還されるかもしれませんね。
さて、都内には基本行きませんしナイトクラブ(キャバクラ)もクラブもライブハウスも行かない私にとって緊急事態措置は「大変ですね」の縁遠い話だったはずでした。
しかし、サウナ(スーパー銭湯)が該当するとしたら大問題です。
究極の選択でお酒は辞めてもサウナは辞めたくないので死活問題です。
大体、健康増進のための温浴施設でもあり衛生施設でもありますからで自粛要請などもってのほかだと思います。
こちらに白羽の矢が立たないことを祈るばかりです。


(ブルームバーグ): 緊急事態宣言が出された場合、東京都が実施する緊急事態措置の詳細が判明したと、関係者の話を基にTBSが6日に報じた。
カラオケ、パチンコ店、キャバレーやバーなどの娯楽施設に「特に強く休止を要請」大学や学習塾、商業施設、遊戯施設には「基本的に休止を要請」幼稚園や小中学校、高校などに休止を要請保育所や障害者施設、高齢者施設については「感染防止対策の協力要請」に留める病院やスーパーマーケット、公共交通機関、銀行、工場、飲食店などは、「感染防止対策の協力を要請した上で、業務を継続」とする

ロックダウン 都市封鎖(お願い)

私が良く見るBSフジのプライムニュースで「法律の建付け」という言葉が使われます。
法律をどう運用するのか、どう運用してはいけないのかがあらかじめ決められているのです。
法治国家として当然ですが日本はゴジラが攻めてきた場合どうするかと同じように「戦争が起きたら?」ということがない前提に動いています。
戦争というのはファンタジーの世界なのです。
憲法9条を守っていれば有事は起らないという宗教なのです。
津波が起きたら、地震が発生したら、原発がメルトダウンしたら、伝染病が発生したらどうするかは起こってから法律をかえるというのは遅すぎます。
ロックダウン(都市封鎖)が発令されたとしても罰金を取ったり、強制したりはできないのです。
外出禁止をお願いをするにあたって聞いてくれない場合に罰則がなければ意味はありません。
お肉券や30万円を決める前にロックダウンをどう運用するかを決めるべきではないかと思います。
いままで、日本人の社会慣習(村社会の掟)で対応してきましたが村もないし掟(不文律)も若い世代には通用しません。
もっともロックダウンの際に罰則を与える根拠法を作らないといけないとしたらそれはもう国家としての体裁をなしていないといえます。
コロナがペスト級に凶悪なウィルスになる可能性もあります。
もう一度国連かアメリカに統治してもらわないといけなくなります。

生産性向上

日本人は歪な労働環境にあります。
拘束時間が長く仕事が属人的です。
週40時間拘束することになっているため40時間いることが従業員として義務であり必要だと考えられています。
しかし、人間の集中力はそれほど持続しません。
超がつくほどの頭脳労働の将棋棋士でも毎日対局はしませんし相当の時間は気分転換をしています。
AIとくらべて人間は疲れる、判断に私情を挟む、思考時間(深度)が有限である、体調や様々な要因に左右されます。
人間がコンピュータと戦うと勝てなくなっていますが生産性が全く別次元なのです。
将棋棋士もAIを駆使して学習するようになっています。
その先にあるものを有限な思考力と時間では到達できなかった領域にAIで到達しています。
40時間の仕事とは何か?1週間にしなくてはならない仕事は何か?しなくてはいけないことは何か?自分でしかできないことは何か?
必要以上に丁寧に冗長に確認して忙しく動き回っていることが仕事をしていることと錯覚するような文化が日本を停滞させているのです。
スマイル0円ならばATMのアイコンのようにコンピュータが行うべきです。
400円の牛丼に水やお茶をだしているようでは勤めている人の給料は上がりません。
400円の牛丼であれば瀬戸物のどんぶりに塗り箸を出す必要はありません。
大体、そのどんぶりを前に使った人や一緒に洗ったどんぶりや洗浄槽や食洗器にコロナがついているかもしれません。
もし汚染された際のオペレーションは完璧になっているのでしょうか?
400円の牛丼でコロナの感染源だとして店もお客もリスクとリターンが釣り合いません。
400円の牛丼ならテイクアウト専用にして店内飲食はさせないようにしなければいけません。
また、コロナ対策はコストに上乗せするべきで500円や600円にしても良いのです。
しかし、需要不足と熾烈な競争によりデフレと過剰サービスに向かわざるを得なかったのです。
コロナは労働生産性の悪さを容赦なく改善させることになります。
コロナを理由に不合理から解放され生産性を向上するチャンスかもしれません。

接触しなくなったiphoneのライトニングケーブルが復活する方法

年間10本くらいライトニングケーブルを買います。
100円ショップのものが半分くらいで秋葉原あたりの300円くらいの非正規ケーブルが半分くらいです。
100円ショップのものは端子がプラスチックでできているので通電しない場合というのは内部のコードの接触不良です。
端子の前後に荷重がかかると通電します、端子とケーブルの間が元々しっかりつながっていないためだと思います。
しばらくだましだまし使いますが新しいのを買っておきます。
300円くらいのは端子が汚れて接触しないためなのでアルミホイルを丸めたやつで端子のみぞを擦ると接触が良くなります。
経験上、左から4番目の接触部が黒くなっているので汚れを取ります。
アルコールなどでは落ちないので削らないといけませんが削りすぎると駄目になります。
ライトニングケーブルはアイフォンを落とした時に首が折れてすぐ壊れますので新しい端子に代わってほしいものです。
昔のドッグコネクターの時はそんなことはなかったのですが300円くらいのは半分くらいは落っことして駄目になります。
何年もかかってこの問題の答えに到達したのですがネットでライトニング端子 4番目で検索するとより詳しいことが書いてあります。
やっぱりググったほうが早いし正確ですね。
IMG_8235.jpg

コロナウィルス対策 営業時間変更のお知らせ

コロナウィルス対策のため誠に勝手ながら営業時間は当面9:00から17:30を9:00から17:00に変更いたします。
最優先で全ての業務にコロナウィルス対策を進めていきますのでご不便をお掛けすることもございますがお客様と従業員の健康と生命の安全のため必要な措置としてご理解下さい。
取引の安心安全もコロナウィルス対策の安心安全も当社は行っていきますので宜しくお願い致します。

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム