FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

生産性向上

日本人は歪な労働環境にあります。
拘束時間が長く仕事が属人的です。
週40時間拘束することになっているため40時間いることが従業員として義務であり必要だと考えられています。
しかし、人間の集中力はそれほど持続しません。
超がつくほどの頭脳労働の将棋棋士でも毎日対局はしませんし相当の時間は気分転換をしています。
AIとくらべて人間は疲れる、判断に私情を挟む、思考時間(深度)が有限である、体調や様々な要因に左右されます。
人間がコンピュータと戦うと勝てなくなっていますが生産性が全く別次元なのです。
将棋棋士もAIを駆使して学習するようになっています。
その先にあるものを有限な思考力と時間では到達できなかった領域にAIで到達しています。
40時間の仕事とは何か?1週間にしなくてはならない仕事は何か?しなくてはいけないことは何か?自分でしかできないことは何か?
必要以上に丁寧に冗長に確認して忙しく動き回っていることが仕事をしていることと錯覚するような文化が日本を停滞させているのです。
スマイル0円ならばATMのアイコンのようにコンピュータが行うべきです。
400円の牛丼に水やお茶をだしているようでは勤めている人の給料は上がりません。
400円の牛丼であれば瀬戸物のどんぶりに塗り箸を出す必要はありません。
大体、そのどんぶりを前に使った人や一緒に洗ったどんぶりや洗浄槽や食洗器にコロナがついているかもしれません。
もし汚染された際のオペレーションは完璧になっているのでしょうか?
400円の牛丼でコロナの感染源だとして店もお客もリスクとリターンが釣り合いません。
400円の牛丼ならテイクアウト専用にして店内飲食はさせないようにしなければいけません。
また、コロナ対策はコストに上乗せするべきで500円や600円にしても良いのです。
しかし、需要不足と熾烈な競争によりデフレと過剰サービスに向かわざるを得なかったのです。
コロナは労働生産性の悪さを容赦なく改善させることになります。
コロナを理由に不合理から解放され生産性を向上するチャンスかもしれません。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム