FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

ポピュリズムとアパート経営

最近、都知事選を見るに夢のようなバラマキ公約をする候補がいます。
前澤社長のようにポケットマネーならどう使おうが勝手ですが
「で、どこからそのお金持ってくるの?誰が払うの?税金でしょ?」
ということが気になります。
ポピュリズムに偏っていると思います。
本来は老人福祉は削減しないといけないし税収は増やさないといけないのですが本当のことを言うと当選できません。
「偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである。それには費用も掛からず、想像力以外の何の苦労も要らない」(エドマンド・パーク)という格言があります。
問題は、その偽善者に投資(費用)を払った場合です。
投資した先が上手く行ってくれないと困ります。
当然、上手く行かないと相当の損失を被ることになりますからその偽善者を否定されることを忌避します。
今までの全てが無駄になるからです。
候補者たちも都知事になれれば後のことは知ったことではないのです。
職を解かれたとしたら明らかな犯罪に手を染めていなければ不作為があっても法的な罪には問われません。
戦国武将は一族郎党の命運をかけていたわけですから真剣にやりますし大義のためには小異を阿ることもないのです。
武田信玄にしろ織田信長にしろ現代の政治家であれば百凡と同様に名は残らなかったでしょう。
絶対の信念を完徹できませんので多かれ少なかれポピュリズムの影響は受けざるを得ないのです。
間違った政治判断をして滅亡することはありませんから緊張感はありません。
彼らは今生まれたとしたら政治家ではなく起業家になっていたでしょう。

さて、サブリースで賃貸アパートを建てた人も同じような気がします。
建築営業に素晴らしい約束をされ30年の莫大な借り入れをしたわけです。
実際確かなのは銀行の返済の約束だけで後のことは全て不確かなのです。
そのアパートメーカーは潰れない、潰れてはならない。自分自身を信じ込ませます。
これは一つの宗教のようなものです。
不採算になるころには建てさせた営業は辞めていますし、当然後のことは知ったことではないのです。
本当の事を言うと建ててもらえませんから守る気のない約束なのです。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム