FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

GW頃におふろcafé bivouac(ビバーク)行ってきました。

休みの日はサウナ、岩盤浴な私ですがいつもの蔵の湯がサウナ中止で花湯がやっていなかったのでおふろcafé bivouac(ビバーク)にGW頃に2回行きました。
おふろcafé bivouac(ビバーク)はサイタマ健康ランドというスーパー銭湯の前身の温浴施設でしてお風呂と飲食とステージが特徴です。閉店後改装されておふろcafé bivouac(ビバーク)名前が変わりました。
マッドマックス怒りのデスロードの「I live, I die, I live again」な温浴施設です。
60分、90分、120分コースのお風呂というフリータイムが普通な中で時間制だったので90分コースに行っていました。
サウナの回数が2回なのか4回なのかの違いがあるので60分では足りないのでお風呂と言えば90分です。
サウナも自動ロウリュウ機能がついているし悪くはないです。
炭酸泉もあります。
今考えれば2か月前は岩盤浴は営業しているところはなくサウナしかなかったのでいつもは涼んでいるときにスマホいじったり4時間近くダラダラしていましたが滞在するのはよろしくない雰囲気でしたので短い時間で済ませていました。

悪くはないけれど他の施設がやっていれば行くことはないかなという感じです。
漫画がたくさんあるのはいいのですが岩盤浴もロウリュウもないですし自分としては3番手、4番手です。
ここに行く手前に花湯がありますのでそっちに行きます。
あくまで個人の感想として好きな人はそこが好きなのでしょうけど脱衣所に入ると場末な感じがするのです。
色褪せた異界に迷い込んだような夢の中のようなざわついた気分になります。
オシャレ感を出しているのですが壁紙の下から沸き立つ隠しきれない昭和の匂いのミスマッチさです。
昭和63年開業ですから古さと言っても決定的なレトロな古さではなく鉄剣タローのような審美的な要素のない昭和末期の古さなのです。
アパートなどもそうですがリフォームしてもサッシや建具が古かったりするとそういう感じになります。
スーパー銭湯なのですがアミューズメント要素や空間の豪華さはなく、あくまで健康ランドなのです。
心に引っかかる印象的な場所であることは確かです。
スポンサーサイト



FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム