FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

反社会勢力排除と不動産取引②

村八分という言葉を御存知ですか?
昔は移動の自由もなく地域が強固に結束していました。
その中で秩序を乱すものがいた場合には制裁が行われました。
結婚、田植えなど色々な地域の皆さんの協力が必要なことがあるのですが村八分にされると口も利いてくれなくなり葬式と火事以外では手助けをしてもらえないという状態になります。
結構、実力者の都合のいい理不尽な掟もあるので必ずしも自治のあり方として良いとは言えませんが規律を守らせる役には立っています。
そんな窮屈な閉塞感から抜け出したいという明治文学作品のようなムラが良くも悪くもモラルハザードになっていたのです。
しかし、移動の自由、職業選択の自由など様々な自由を得て法律に反さない限り何をしてもOKということになり今までの反動からか元々協調性を学ぶ機会が無かったせいか他人の迷惑を顧みない人も増えてきました。
そもそも、キリスト教のような奉仕活動など地域社会のベースになるような共通項がないのです。
結婚式も火事も葬式も地域の皆さんの手を借りなくても済んでしまう状態になりました。
自治会長が近隣の苦情を代弁しても生活できなくなるわけではないからです。
だからといって怒鳴り込んだら警察に通報されるかもしれません。
常識が通じない近所迷惑な人がいると別に暴力団でなくても不動産の価値が下がります。
隣地の境界確認に判を押さないならまだ生易しいほうで怨恨があったりするとささやかに売却の妨害もします。
別に、自分にウマが合う人が引っ越してくるかもしれないのにと思いますが常識が通じないので手の施しようがないのです。
そんな時に非常識を正す行為を行う力はだれも持ち合わせていないのです。非常識なようでも全く分のないことは言っていません。
簡単に解決できない人間関係の揉め事ですね。
田舎の不動産位では暴力団はまず絡んできません。
あまりに動く金額が小さいためだと思われます。
借りをつくったら最後ですし宅地建物取引業は本来、反社会的活動に対し距離を置いています。
住宅街の葬儀場や斎場、墓地などの場合は顔を出すこともあるようですが・・・
顕著なのはダムとか原発とかとてつもないお金が絡む反対派と賛成派が入り乱れるような場合に反社会的な力が発揮されます。
そうした、大型工事中に苦情を言って来る人がいます。(地元の人でない場合もあります。)
そうした問題を簡単にしたいという場合もあるようです。
絶対反対といっている人を理解して御納得いただくまで時間をかけるより無理やり従わせるほうが早いという安易さがあり、地権者の権利が強く、強制収用しずらいというのもあるのでしょう。
そうした処を締めて整備しない限り彼らの需要もありなくならないのでしょうね。
そうしたものは民より官のほうが繋がりがあるのではないかと思ったりもします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム