FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

津波災害警戒区域

契約書を作っていたら見慣れない文言を見つけました。
当社の営業エリアでは東京湾に巨大隕石が落ちてこない限り直接関係はありません。
恐らく大洋に面した湾岸部の土地に対して設定されることになります。
地震に関しては何時何処でどんな規模で発生するか判りません。
特に今回のような太平洋で何兆トンという大量が一気に動いた場合にどこまでを家屋と財産と生命に被害が及ぶか過去の地震の履歴から想定する他ないようです。
こうした線引きは当然国が決めます。放射能の避難区域にあやふやな現実にそぐわない指定をしたのを思い出します。
また、その線引きの内か外かで市街化区域と市街化調整区域のようになんらかしらの制限や格差が出てきるものと思われます。端的に資産価値が大きく異なるようになる可能性があります。
特に被害の大きいところでは建替え困難なこともあるでしょう。

ちなみに浦安で住民が液状化と地盤沈下で分譲した三井不動産を訴えたそうですが住民は法律上勝ちようがないですね。
30年では瑕疵担保責任としては時効ですし普通はそもそも地盤に対する瑕疵を条項に入れていませんから免責されます。
また、県の指導と仕様規格で埋め立てしていますから犯罪的な相当な悪意がなければ賠償請求は出来ないと思います。
寧ろ埋め立てを許可した千葉県を訴えた方がいいのではないかと思いました。
もし自分が土地を買うのであれば埋立地と盛り土の斜面はそのまま家を建てるつもりはありません。
「浦」安という名前は伊達についているわけではなく水の近くというのは便利であると同時に自然が牙を剥く事もあります。
行田市界隈は自然災害に強いので住み易いと思うのですがいかがでしょうか?
津波災害警戒区域
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム