FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

平成24年度版統計ぎょうだ

われらわれらの輝く行田で愛する行田の現状がわかります。
中でも
昭和47年に人口62070人で15639世帯で世帯あたり人員4.0だったのが
平成24年に人口85325人で32849世帯で世帯あたり人員2.6に減っています。
このままいくとおおよそ
平成44年に人口60000人で30000世帯で世帯あたり人員2.0に減ってしまいます。
さらに平成64年には・・・
これは日本の最大の問題である少子化、各家族化の現れであり最終的には家が余る可能性もあります。
行田市だけの問題ではなく日本全体の問題ともいえましょう。
結婚しない→大きな家が必要ない→孤独死→一代限りでお家断絶
ということが見えてきます。
そうすると企業も国内需要の先読みをしてクズネツサイクルで減産、雇用の逓減というデフレスパイラルに追い込まれます。
いまでもすでにそうですがどんどん生産と雇用は海外に流出しています。
500円を250円に安くしたって牛丼は2倍食べませんからね。
せいぜい卵50円とサラダ100円を付けるくらい。
国内の工場はどんどん閉められて最近の大手企業は海外に活路を見出していますよね。
この少子化による今後20年以上の労働者の減少、需要の減少はドラッカーのいう
「すでに起こった未来」とも言い換えられます。
悲しいかな我々は地元から離れられないのでなんとか盛り上がってほしいと思います。
私も少子化対策をしたいのでたくさん子供育てたいのですが中々相手が居ません。
日本の未来に貢献したいのですが残念ですね。
移民政策が考えられていますが生活習慣や文化などの違います。人間がいなくてもお金を置いていく、信号は守る、割り込みをしない、恥の文化を共有できる人たちがどれだけいるのか判りませんが誰でも良いというわけにはいかないと思います。
日本の文化や慣習は基本的に日本人の常識に対してセットされているので上手く回っているのですから。
平成24年度版統計ぎょうだ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まとめtyaiました【平成24年度版統計ぎょうだ 】

われらわれらの輝く行田で愛する行田の現状がわかります。中でも昭和47年に人口62070人で15639世帯で世帯あたり人員4.0だったのが平成24年に人口85325人で32849世帯で世帯あたり人員2.6 まとめwoネタ速neo【2012/07/09 13:14】

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム