FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田市>『のぼうの城』一色のまちに

行田市が今世紀最大(来世紀まで90年近くありますが)の地域振興として期待する映画のぼうの城が公開されました。
今年になって様々な催し物の挨拶でよく市の関係者が「のぼうの城田んぼアートのギネス登録」「映画のぼうの城」ばっかり言うので期待の程が判ります。
しかしながら何を見てもらうか何処を見てもらうかどうやって来てもらうかほとんど決まっていないのが実情です。
戦で言うなら組織も陣地も戦略も補給も決まっていない状態です。
のぼうの城関連の看板やらポスターを貼ってもそれほど街に来ないと思います。
聖地巡礼といってもその映画の所縁がない現在の忍城を見に来て古墳に行くぐらいでしょうか。
後は正木丹波守の高源寺くらいですかね。
飲まない泊まらない土産物などを買い物しないとなると一人当たり2000円位しか使ってもらえません。
歴史博物館の入場料、うどんかフライとゼリーフライを食べて、さきたま古墳をぶらり丸墓山に登ってみる。
でも、先日も鴻巣で無理に観光スポットや名物を発案しても来年には終わると予想してみると
思いつきのようなグッズやインフラをして映画が終わったら誰も利用しない役立たず「でくのぼう」施設では本末転倒です。
木更津キャッツアイはまだ今ある街を舞台にしていますが戦国時代の忍藩の歴史に今の行田市をトレースするのは困難ですから振興策として映画のポスター程度で良いと思います。
昔からある寺や神社を復旧し由来を示しどのようなつながりがあったかどのような場所であったかなどの覚書程度でも良いと思います。
現在ではスマートフォンの普及でGPSが各人ついていますからセカイカメラのようにそれをうまく使って観光案内をしてみてはいかがでしょうか??
のぼうの城の宣伝のためでなくあくまで市の反映の為にやるのが目的なので身の丈にあってやるのが良いのでしょう。
お金がかからない方法としまして一市民が「おもてなしの心」でお迎えすることでしょうね。
足軽の気持ちでがんばりたいと思います。
『のぼうの城』一色のまちに
394048_475037172549147_1700396522_n.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム