FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田市>屋敷林・社寺林を大切にしましょう!

市では、森づくりを始め、緑化推進に努めております。
まちのみどりは、そこに住む人々に安らぎや潤いを与え、良好な環境の維持形成に大きな役割を果たしています。
昔は、台風よけにケヤキなどを防風林として屋敷に植える家がよく見られましたが、現在は数少なくなってしまいました。
大切に守られてきた屋敷林は、人のぬくもりと、かつての農家の生活を感じる事のできる場所です。
また、荘厳な雰囲気を醸し出す、神社やお寺の社寺林も大切な緑です。

地域の良好な環境を維持するためには、これらの身近な屋敷林や社寺林を保全することが大切です。
市民の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

まず、この屋敷林・社寺林というのは木も敷地もとにかくでかいのです。
広大な敷地が必要になります。
住宅敷地でも最低5~600坪とかいうレベルです。
小さいスーパー位の広さが必要です。
昨今、それだけの樹木を維持するのは個人では困難です。
もし住んでいないと勝手にゴミを捨てられたりします。
税金の安い調整区域でも維持は難しいでしょう。
神社はほぼ毎日落ち葉や下草、潅木の手入れです。
高さ10~30m位になりますから庭師が手入れできません。
倒壊する場合には周囲に建物があると建物を破壊します。
もし切る場合にはクレーンが必要になりますからけっこうな費用がかかります。
北本のあたりは昔は武蔵野の雑木林でしたが維持できずに宅地化されました。
現在の住宅にはほとんど植樹されていないのを御存知でしょうか?
庭師をいれるほどの庭を維持できないからです。
原風景としての防風林は寺社や公園を残して消え去ってゆく運命にあります。
個人では維持できませんから自治体に寄付するなど考えないと駄目かもしれません。
屋敷林・社寺林を大切にしましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム