FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

むぼうの城 エルミ鴻巣

行田市民はのぼうの城を熊谷や羽生で特別鑑賞券で1000円で観られます。
しかし、鴻巣のシネマックス鴻巣の特別鑑賞券がありません。
あまり交流が無い両市なので特に鴻巣市としてはのぼうの城はほとんど関係ないのでそんな按配だと思っていました。
話題にもなにもなっていない状態ですのですが>>シネマックス鴻巣のHPを見て愕然としました。
なんとホームページが閉鎖中です。
鴻巣市は、東日本大震災で損壊して閉館したJR鴻巣駅前のシネマコンプレックス(複合映画館)について、上映設備を整えて興行会社に運営委託し、来年7月にも営業を再開する方針を決めた。市は「『公設民営』のシネコンは全国的にも珍しいのでは」としている。 (宮本隆康)
 市によると、閉館した「シネマックス鴻巣」は二〇〇九年、図書館や飲食店などが入居する駅前再開発ビルの三、四階にオープンした。地権者や市でつくる鴻巣駅東口A地区市街地再開発組合が所有し、千葉市の興行会社が賃借して運営。九スクリーンを備え、市内唯一の映画館だった。
 しかし、東日本大震災で天井や壁の一部が落下し、営業休止に。再開発組合は修理費を工面できず、興行会社は昨年十二月に撤退を決めて、そのまま閉館になった。
 市は中心市街地活性化と再開発事業の一環として、運営会社を探した。交渉は難航したが、公設民営を条件に、大手配給会社系の興行会社と大筋で合意。市は十月、四階など約四千七百平方メートルを、再開発組合から約五億六千万円で取得した。
 計画では、スクリーン数は以前の九カ所から七カ所に減らし、残る二カ所は映画の上映設備も備えた市民活動用のホールにする。市議会九月定例会では、修復工事費や映写機器の購入費など約四億六千万円を含む補正予算案を可決。市は、十二月定例会で管理運営の条例も提案する。
 市は「JR高崎線の駅前にある立地の良さを生かし、映画祭なども計画したい」としている。


2008年8月に造ったビルが2年半後の地震でそんなに損傷するわけもなく仮に損傷したとしてもそれ相応の耐震工事をしなかった建設会社に修復を請求するなり幾らでも手があります。
この界隈の建物で天井が落ちたものは聞いたことは無いのでよほど安く造ったと疑ってしまいます。
映画館というのは集客装置であり開演までの時間と開演後に買い物をしてもらうことが期待できます。
こんなに早く閉めてかつ復旧の目途が立たないのは映画館として採算に合わないからです。
そもそもスーパーが入る予定だったのが入らず仕方なしに図書館を入れたりしているようですから想像に難くありません。
地元の人は郊外のイオンやモラージュに行ってしまうでしょう。
埼玉県民で人生に一度の免許試験を受けに来た人が駅ビルなんて使わないです。
無駄な第三セクターが無謀な建物を造って市民の税金をこれからも吸い続けていくのかと思うと先見性のなさと罪深さを感じます。
>JR高崎線の駅前
JR高崎線の駅前というのは立地が良いわけでもないのです。大宮、浦和あたりなら別ですが大宮、浦和は高崎線だけの駅ではありません。
地元の人は東京に行く時を除いて駅を使わないですし送迎で駅によることがあっても駅前に集まる理由にならないのです。
鴻巣駅前の浮揚のためのカンフル剤になるはずが致命的な一撃になりかねません。
造った人たちは自分のお金でやっているわけではないですから甘い試算で軽い気持ちで造ったのでしょうね。
むぼうな計画を真面目に反対する人がいなかったのかと思います。
駅ビルも賃貸不動産経営ですから一度採算割れしたものは基本的にV字回復で再度浮上することはありません。
この調子では次の引き受け先もいつまで続くか判りません。
映画館は維持管理にも費用がかかりますから、いっそ永続的に閉鎖したほうが良いかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム