FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田:大規模太陽光(メガソーラー)発電事業の基本協定を締結しました

太陽光発電をやっている業者さんは土地活用のパイオニアというかフロンティアです。
日が当たる地面を貸せばお金になるというのは斬新かつ画期的です。
農産物だって種を蒔いて水をやり除草消毒収穫など手間がかかります。
太陽光発電では一旦設置するとあまりメンテナンスが要らないようです。
個人的には20年間一括買い上げとなっていますがアパートマンションの30年間一括借り上げと同じきな臭さを感じます。
発電もベストエフォートで実際はネット回線同様に理論値と実勢に乖離がある可能性もあります。
だって東電が買う電気が1kで42円なのに売るほうが21円ですから採算に合いません。
アパートの借り上げも同じで理論値と実勢に乖離があり収支悪化で苦しんでいる人が沢山います。
どこかで帳尻あわせが来ますね。
ドイツあたりでは買い取り価格を下げていますから日本でも判りませんね。
最悪計画半ばでどうにかなっても市にはリスクはないわけですが事業をやった企業の従業員やお金を貸した銀行の負担になる可能性がありますので慎重に事を計画してほしいものです。

また、太陽光がエコでクリーンがといっても大規模に設置することにより環境に問題が発生しないとも限りません。

あるとき飛行機に太陽光反射で熱および光で誤動作を起こさせたり近隣の住宅に反射して建物が傷むかもしれません。

場所 荒木地内市有地

貸付面積 32697平方メートル

着工時期 平成25年度中

期間(予定) 施設の稼動から20年間

太陽電池出力 2338.56kW(約2.3MW)※県内最大級
年間発電量は一般家庭の約650世帯分に相当

大規模太陽光(メガソーラー)発電事業の基本協定を締結しました
市では、行田エコタウンの創出と市有地の有効活用を目的に、「大規模太陽光(メガソーラー)発電施設」の誘致を進めてきました。

この度、メガソーラー発電施設を設置・運営する事業者と基本合意に達し、1月29日に基本協定を締結しました。

この大規模太陽光発電施設は行田エコタウンのシンボル的施設となり、環境教育の推進や再生可能エネルギーの普及促進が図られることが期待されます。


行田:大規模太陽光(メガソーラー)発電事業の基本協定を締結しました
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム