FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

賃貸経営の難しさ

あるところで賃貸アパートを建てた方が返済が困難になったということを聞きました。
建ててまだ10年もしていないそうです。
一旦、逆ザヤになった賃貸経営は事故をおこした原発が電気を生み出さず冷却のために電気を使うようにお金がどんどん出て行きます。
原因は幾つか考えられますが
①建築会社が建てるだけで何の指導もしなかった。
 建てれば決まるわけではないので最低10年は同じ設備仕様で家賃の下落を防ぐように
 企画を練りこむ必要があったのですが建築会社にそうしたノウハウも配慮がなかった。
 家賃保証しなければ施主の間取りや設備に対し苦言を言う必要がないのです。
②時代の波を読めなかった。
 人口動態とか地域の産業、賃貸市場のボリュームゾーンのニーズ
 これからの生活スタイルについてのビジョンがなかった。
 その仕様でそのエリアの適正な家賃が判らなかった。
 吉祥寺なら格安でも田舎では破格だったりします。
③賃貸経営をするにあたって相談するパートナーを持っていなかった。
 全くのビギナーが一人で山に登るときに必要なものを持たずに遠足に行くように手ぶらで行ってアクシデントが起こったら遭難してしまいます。※クライミングジムで漫画「岳」を読むのですが人間ちょっとしたことで割と簡単に遭難します。
④目標(ゴール)を決めていなかった。
 山登りでも航海でもどこに行くのか決めないとただ彷徨うことになります。補給は必要か?装備(設備)は万全か?進捗が遅れても大丈夫か?いつまでに返済を終えるのか?
賃貸経営は同じ場所で同じ商品をずっと売り続けるのでビジネスとして長期的に見ると難易度が高いのです。
ラーメン屋だったら多少レシピや値段を変えてもラーメン屋を続けていかなくてはならないのです。途中でお好み焼やカレーに商品換えができないように根気良く売り続けなければなりません。
賃貸経営は建築してから改善することができる範囲は限られています。
建物が建っている状態は食材を買って料理が出来上がった状態と同じです。
助っ人シェフとしては大量にできた鍋を見つめながら味付けを変えるだけで全部売れるかどうかは自信がないのが本音です。
食材を買うときか調理するときに呼んでくれればもう少しどうにかなったのに。
先日亡くなられたラーメンの鬼の佐野実さんなら「100点中...3点!マズイ!以上だ!」で終わらせることもあります。
ラーメン屋なら今日の分の最悪スープを捨てることもできますが賃貸経営では不味かろうが捨てるわけにはいかないのです。
賃貸経営は利回りが100%以上になることはないのです。
新築の時が最高でいかにアンチエイジングしていくか良好な住環境を維持するか賃貸経営は経営資源をその場所から動かせないので実際の難易度は決して低くないのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム