FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田市 第1次リーディングプロジェクトの内容及び進ちょく

きになるのは次の3つです。
※「主な担当課」が複数(2課以上)となる取組みの取り扱いは、次のとおりです。
A11 JR行田駅の駅前広場再整備(PDF:280KB) 都市計画課・(道路治水課)
A13 都市計画法第34条第11号区域の見直し(PDF:188KB) 都市計画課
C21 景観条例の制定(PDF:263KB) 都市計画課・(開発指導課)

この中で実効性のあるのが都市計画法第34条第11号区域の見直しです。
他のものは予定は未定、出来たらいいなというレベルです。
都市計画法第34条第11号区域については親族要件が無くなり、どなたでもお家が建てられるエリアになります。
規制がなくなるということは人口が流入することとなりますが調整区域に隣接した市街化区域の土地の価格が下がります。
都内であれば「余地」がないため価格の下落はありませんが郊外においては調整区域は市街化区域より遙に大きい為
不動産価格の下落ならびに資産の目減りが発生します。
調整区域の規制緩和は良い影響を及ぼさないと思いますが結果が判るのは30年後になります。
既存の集落が荒廃し新たな集落ができるのですがその際にどのような問題が発生するのか判りません。
昨今は電気水道、排水、道路などのライフラインを付設する為、維持管理の問題が必ず発生します。
30年後には下水ラインが維持できなくなり浄化槽に逆戻りする地域も出てくるでしょう。
第1次リーディングプロジェクトの内容及び進ちょく
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム