FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

地下埋設物の撤去は基本的に売主負担です

不動産屋さんは不動産の取引に関することはほぼあらゆることを要求されます。
前々から不動産のエクスロー(物件調査)を宅地建物取引業者に一任するのでなく専門機関が行うようにしたほうが良いと思います。
業者によって物件調査の質にバラつきが発生しますので調査能力の低い担当者に当たった場合の決め事が決まっていない状態で売主買主が右往左往していやな思いをすることになります。
土地の場合は瑕疵といわれる隠れたる傷は精神的瑕疵と地下埋設物になりますが埋設物はコンクリートガラとかアスファルト塊などが該当します。
これらが大量にあると建築の際の地盤補強工事ができなくなりますので売主に撤去費用を負担頂く事になります。
この土地の取引では買主側だったのですが物件が当社のホームグラウンドだったので近くの知り合いの土建屋さんにやってもらいました。
本当は売主側がやるのですがお高くつくようで取引の進行に支障がでるために買主側の当社で手配して行いました。
田口不動産 地下埋設物の撤去
4tトラック4台分くらい出た様子。
田口不動産 地下埋設物の撤去
具が大きいカレーなんてありましたがこんなに大きい塊がゴロゴロ
田口不動産 地下埋設物の撤去
隙間10cmのバケットで篩って落ちなかったものを持っていきます。
田口不動産 地下埋設物の撤去
大きめのユンボでのべ1.5日の仕事でした。
田口不動産 地下埋設物の撤去
請求が見積もりより少し増えましたが掘ってみないと判らないので増える可能性を告知していましたので許容範囲内でした。
田口不動産 地下埋設物の撤去
当社は地元であることを加味して比較的売主の諸経費を安く済ませていると思います。
田口不動産 地下埋設物の撤去
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム