FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

直系尊属からの住宅等資金の贈与税の非課税枠

消費税が5%から8%になったことにより需要の先食いの影響により着工戸数にブレーキがかかってきましたので
高齢者のから資金を移動して消費に回す策として贈与枠を増やすそうです。
現行より枠が拡大するようです。※4月施行になるため現時点でまだ確定ではありません。
埼玉県北ではさほどではないですが都内など平均的に5000万円以上の高額物件では
年収が1000万円あってもかなり購入が厳しいためこうした高齢者からの援助というのは何時もらえるか判らないお金より
欲しいときにもらえるほうがずっといいのです。
住宅という人生で一番高い買い物が目の前に迫っているとき返済はもっとも大きな問題と言えるでしょう。
「何時お金が必要か!今でしょ!」・・・ということで需要喚起には良い施策ですが去年の消費税増税のインパクトには及ばないと思います。
住宅需要は毎年ある程度見込みが決まっていますので結婚して子どもを産む家庭を増やさない限り
カンフル剤を打ち続けても最終的に疲弊してしまいます。
高齢独身者にお正月に親戚のおばさんが結婚について問い詰めて正月早々から気まずい雰囲気になったりしますが
60~70年位前みたいにほぼ全ての女性が若いうちに3~4人くらい産んでくれると将来需要が見込めますが今の世の中ではまず受け皿が無いですから不可能でしょう。
日本という国は1億2000万人で供給しているけれど需要は減っているのです。
結婚しても子どもを作らない家庭も多いですからいっそのこと人口減を受け入れて舵を切る時期なのかもしれません。

(1)現行制度の概要
①非課税制度
父母や祖父母等の直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた受贈者(20歳以上の者に限る)が、贈与を受けた年の翌年3月15日までにその住宅取得等資金で自己の居住の用に供する家屋を新築、取得又は増改築等をし、同日までに自己の居住の用に供したとき又は同日以後遅滞なく自己の居住の用に供することが確実であるときは、取得した住宅取得等資金のうち一定の金額(省エネ等住宅は1,000万円、省エネ等住宅以外は500万円)について贈与税が非課税となります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム