FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

需要と供給

世の中は需要と供給のバランスによって成り立っています。
あったらいいなと思っていたけど無かったものや新しい価値を創造すると爆発的に売り上がります。
古くはルービックキューブやたまごっち、スマートフォンなどいろいろなものがブームになりました。
しかしフォロワーが発生し長く続かなかったのです。
スマートフォンは今までの携帯やゲーム機やノートPCなどの市場を取り込むことにより勢力を維持しているのでちょっと違いますが将来的に新しいものに更新されるでしょう。
先日朝会社に向かう途中の総合病院の駐車場に真っ赤なフェラーリF355が停まっているのをみました。
個人的にはスモールフェラーリで一番かっこいいのがF355だと思っています。
さて、最近フェラーリが上場してマツダ並みの時価総額になったというニュースがありました。
市場に公開された会社は株主のものですから支配的な株主が経営陣にいる場合には良いのですがそうでないと売り上げと利益の拡大を求められます。
フェラーリは年間に造る台数が制限されていることにより常に需要過多の状態になっていましたが売り上げの最大化を求めて需要を超えてしまった瞬間に衰退をしていくでしょう。
都内のマンションも立地的なプレミアムがありますが需要を超えるタイミングが必ず来ますので暴落していくことは想像に難くありません。
1000年以上続く旅館や料亭などは規模を大きくすることはしません。規模を求めると結果として供給過剰によるダンピングが発生します。
新館を建てて部屋数を増やし資金繰りがショートしたホテルが鬼怒川の両岸に林立しています。
特に不動産は外から人を呼ぶことができなければ品物を外に移すことができないので需要と供給のバランスをとることが極めて困難です。
こうしている間にも多くのアパートが建っていますが家賃保証があるから大丈夫だといいますが逆ザヤ保証は確実に破綻しますしその結果はオーナーに降りかかってくることになります。
西武グループの堤総帥のようにインフラ(街)を造ることができないのであれば街の未来に乗っかるのは危険な行為でしょう。
フェラーリに話をもどしますが維持費もかかり普段使いできないような格好良さを追求した車ががいつでもだれでも買える様になったら必ず供給過多になり値下げをせざるをえなくなります。行田界隈ではフェラーリと同じくらい価格の建売が200万円引き、300万円引きと新聞チラシを入れています。
香水や食べ物は使ったらなくなりますし中古のバッグやアクセサリーはあまり欲しがりませんが必ず長期耐久消費財である中古マンション、中古戸建、中古アパートというのは存在しますから供給過剰になれば中古市場も暴落する為だれのためにもなりません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム