FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

エビデンスに基づいたデータ

不動産は値上がりするというのはある意味間違いである意味正しいです。
都心の不動産は値上がりするけれどその他に関しては個別に違います。
上がるところもありますが下がるところもあります。
鴻巣市の人口の動態を右記アドレスで見ることが出来ます。>>鴻巣市オープンデータカタログサイト
平成20年をピークに下がっていまして市町村合併して北新宿の区画整理が始まったにもかかわらずこうした結果です。
ちなみに行田市や熊谷市はもっと下落ペースが早いのです。
値上がりするまで待つという方がいらっしゃいますがなぜ上がるかということに関して楽観的な解釈をするのではなくエビデンス(科学的根拠)に基づいて判断するべきだと思います。
価格が上がってほしいというのと上がる見込みが高いのは違いますし見込みが高ければ期待値があがり価格も上昇傾向になります。
大きな工場が誘致されたとかショッピングモールが出来ると地域収入が増えます。
しかしながら近隣から収入を奪い合う結果なので大きな目で見ると大して不動産価格があがりません。
需要と供給のバランスによって価格は決まりますが基本的に域外からの収入(インバウンド)がない地域は価格は上がりません。
ニセコや白馬あたりは海外からのスキー客など観光などで収入がありますが北埼玉にはありませんのであがりようがないのです。
熊谷の駅前だとしたら昨年、一昨年に対してどれだけ経済力がついたかあるいは落ちたかによって価格は変動します。
もし商業用地として力を失っていたとしたら価格は下がるのです。
もっと端的に言うと路線価というデータがあり昨年、一昨年に対して下がっているようではまず上がりません。
もっとも不動産価格が上がってほしい期待をもっているのは地主さん以上に我々不動産業者だったりします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム