FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

間取り2部屋のはずが1ルームだった!高齢者を誤認させ、空室必至のアパートを1億円で建てさせた大東建託

行田のあたりでも普通にありえることですが儲け話に全力で乗っかり結果損をしたわけで優良誤認をさせたとしてもこの方は消費者でもありませんし100%被害者というわけでもないのです。
90歳が単体でローンを組めるわけもないので子供の誰かが連帯保証人になっているはずでそっちのほうが問題です。
銀行だって人質がなければ無謀な計画にお金を貸したりしません。
銀行もアパートメーカーと共闘していますし抜かりはありません。
営業さんも風の又三郎ではないですがある日突然やってきて気が付いた時には消えているのです。
アパートの建築営業なんて半年契約が取れないと首ですから手段を択ばずに口八丁で営業するのは目に見えていまして一年に3棟契約をとれると外車に乗れるというハイリスクハイリターンな業種です。
大東建託さんも使用者責任とか問われないように雇用関係は法的に問題がないようにしているはずです。
訴えられないように契約時には法務に詳しい人間が一緒に来るはずですし冗長な契約書を面倒くさがって碌に読まずに印鑑押して知らなかったといっても通用しません。
以前にもいっていますが基本的に商取引なので当然訴えても勝つのは難しいでしょう。
商取引では脇の甘さはを突かれても自己責任になります。
下記サイトでは「大東建託のアパート建設はやめたほうがいい」 築10年で一方的に家賃下げられたオーナーが怒りの告白とかありますが不動産に対するお困りごとを未来に先送りした挙句さらに深刻にするという姿勢はどうなのかと思いますが見ず知らずの人間に儲け話など持ってくるはずもないのでオレオレ詐欺同様に注意力(リテラシー)があればそうした結果にはならないはずです。
契約者本人は自分が死んだら終わりかもしれませんが本当に悲惨なのはローンの保証人にさせられた相続人なのです。
サラリーマンをしていたとしても最終的には自己破産するしかなくなりますし生活はできても持ち家は失いしばらく住宅ローンも組めなくなります。
不見識なおじいちゃんの所為で希望の進学や就職に影響がでたら孫がさらにかわいそうです。
不思議なことにおばあちゃんがアパート建築契約をすることはきいたことがなくおじいちゃんが多いのは何か性差があるのかもしれません。
ほとんどの人が農地解放で受け取ったものですから先祖伝来の土地でもなかったりします。
そうした不動産なら下手にいじって残されるよりない方が相続人も安心なのです。
間取り2部屋のはずが1ルームだった!高齢者を誤認させ、空室必至のアパートを1億円で建てさせた大東建託
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム