FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田市空家等対策計画(案)に対する市民意見募集(パブリックコメント)を行います。

空き家対策ということで33ページにおよぶ資料になっています。
現状や問題についてに大半のページが割かれています。
読みましたがこれでは効果はほとんどないなと感じました。
これはミクロな行田市が簡単な施策で同行できるものではなくマクロな先進国特有の問題なのです。
助成金を出すから空き家が埋まるわけではないのです。
補助金が出るから店舗として改装してやるわけではないのです。
特に行田の北の方はそこを選ぶ理由がないと難しいでしょう。
JRに近い地域でも基本的には古い戸建ては解体されますし狭小であると隣地が買わないとだれも引き取りません。
資料にも近年、地域における人口減少や既存の住宅・建築物の老朽化、社会的ニーズの変化等に伴い、空家等が全国的に増加傾向にあり、今後も少子高齢化や核家族化等の進行を受け、増えることが見込まれています。
中古不動産の流動性が低下する一方で比較的低廉な地価を背景とした新築住宅の需要が増大し、少子高齢化等による定住人口の減少要因が加わり、空家等の増加が予想されます。
また、まちとしての魅力が薄れ、地域活力が低下することも、空家等の発生要因と考えられ、「負の連鎖」が懸念されます。
と書かれておりますが取り締まりや助成金でどうにかなるものではないでしょう。
そこに住みたい、そこでビジネスをしたいという土壌がなければカンフル剤やペナルティで人は動きませんので相続放棄による誰のものでもない不動産の野良化が加速するでしょう。
ブランディングとインバウンドを進めないと人が定着することはないのです。
値段(不動産価格)は高いけどここでやりたい。ここに住みたいという魅力がなければ本末転倒と言えましょう。
行田市空家等対策計画(案)に対する市民意見募集(パブリックコメント)を行います。
 市では、人口減少社会の到来に伴い、全国的に増加傾向にある管理不全な空家等に対応するため、空家等対策の推進に関する特別措置法の規定に基づいた「行田市空家等対策計画」の策定を進めています。
 本計画は、予防対策、特定空家等に対する措置、有効活用を基本方針とし、空家等に関する対策を総合的かつ計画的に推進するための基本的な考え方や取り組むべき方向性を示すものです。
 この度、計画案がまとまりましたので、市民の皆様からの意見を募集します。

行田市空家等対策計画 (案)(PDF:1,739KB)(ワード:1,436KB)

意見募集期間
 平成29年2月1日(水)~平成29年3月3日(金)
計画(案)の閲覧方法
 建築開発課、市政情報コーナー、南河原支所で閲覧できます。また、電子データの閲覧が可能です。

意見提出方法
 住所、氏名、電話番号を明記の上、持参、郵送、FAX、Eメールのいずれかの方法で提出してください。(様式自由)

 【持参・郵送】〒361-0052 行田市本丸2-20 都市整備部建築開発課(埼玉県地方庁舎3階)
 【FAX】048-553-4544
 【Eメール】k-kaihatu@city.gyoda.lg.jp

提出された意見について
 個人を特定できないように編集し、概要を公表します。また、意見に基づいて修正した場合は、その内容を公表します。なお、個別に回答はしませんのでご了承ください。

その他
 電話や口頭での受け付けはできませんのでご了承ください。

行田市空家等対策計画(案)に対する市民意見募集(パブリックコメント)を行います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム