FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

悪手連発

今日は疑惑を掛けられた三浦九段の復帰戦です。
将棋連盟の会長が変わりましたが今回の騒動で信頼を損ねたのでこれから徐々回復していきたいというようなことを言っておりましたが正直言いまして悪手です。
早急に厳正な処分をし綱紀粛正するべきなのです。
三浦九段に対してではなく対外的にやらなくてはいけません。
三浦九段が許す許さないで、なかったことになるという問題ではないのです。
公益社団法人たる組織としてのけじめなり示しをつけるということなのです。
対外的な汚名挽回の最後のチャンスだったのですが仲間内の力関係で処理をする陰湿な組織であるイメージを選んだということです。
悪手を放置してちまちまと活動していても発言力の強いものの無理が通るルールもあったものではないムラ社会を続けていきますと言っているようなもので将棋界は終わったと言えましょう。
谷川前名人のお兄さんが言っていたような厳罰を取っていればさすが身内に厳しい組織で第三者が口をさしはさむ必要はないと言われましょうが、これから何をどうしてもそこを避けていては信頼の貯金は底をつき借金として利息が付いていきますから愛想をつかされるのは明白です。
三浦九段はとんだとばっちりでしたがこれから将棋界に入っていく子供たちの門戸を閉ざした最悪の手だと思います。
こんな処置しかできないならそこに未来を託すことはできないのです。
如何に厳しい戦いが盤上で行われていても品格はそこにはなく茶番と見られてしまいます。
いまならタイトル返上の空位で賞金は三浦九段で来期はトーナメント優勝者と三浦九段の決定戦くらいで済むとは思いますが遅くなればなるほど事態は悪化しますのでそれこそ何人か引退しないとけじめがつかないと思います。
大口のスポンサーの読売新聞の顔に泥を塗ることになりますからできない相談かもしれませんが処分を決めた際に白だったらそういうことになるのはわかりきっていたはずです。
そんな短い手数も読めなかったのでは一億と3手どころか一手読みの勝手読みでしかありません。
渦中の竜王も自分に非がないとブログを見ますとお思いのようで古代中世の農村のような偉きゃ白でも黒になる闇に深さに寒気すら感じます。
引退はやりすぎと思いますが普通は自ら1年くらい活動休止の申出しますよね。
世間的にちょっとそれは処分が厳しすぎるのではと言われるくらいでないと信頼回復はありませんので滅びるまでムラ社会を選んだということで大変残念に思いました。
今回は負けが決まったわけで将棋だったら投了すればすみますがそこは実社会では負けと知りつつ目を覆うような手を打たなければなりません。
負けには負け方があり次の勝負はすでに始まっているのですが致命的な負け方をしたら次はないのです。
仕事でしたら最低でも取引停止ですし悪評は広まりあそこに仕事を出すのはやめようということになります。
駒なら切れますが人は簡単には切れませんし返り血を浴びることもあります。
将棋の駒のように竜王を切れなくて結局負けを確定させることになりますから飛車可愛さに王をとられるへぼ将棋ということになります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム