FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

花湯スパリゾートに行ってきました。

水曜日に行ってきました。
まず、バイパスからは出入り口は作れないので一旦信号のある交差点から入りますが野立て看板が何枚かあったほうがいいと思いました。
玄関を開けると弁天様の石像があり重厚な色合いとともに怖い人のお宅みたいだなと思いました(笑)。
タグ付きのキーをもらって最後に精算するのは花和楽の湯方式です。
建物のクオリティはとても良いのですが棟がいくつか連なっていてわたり廊下のようになっていて花和楽の湯より広いので案内板がないとどこにいるのか判らなくなります。
人が多いせいかでも落ち着いたのんびりした雰囲気かというとそうではありません。
飲食店のグレードも花和楽の湯みたいな感じですね。
気になったのは露天風呂に枯山水になっている池部分が結構深く石がごろごろしているので転んだら大怪我します。
屋根付き風呂も頭上注意(MAXHEAD ROOM)がありますし岩盤浴の廊下部分の段差が大きいので踏み間違えると転びます。
見た目も大事ですがお風呂場は一般的に滑りやすく転倒し易いので直したほうが良いと思います。
なぜサウナにローリュウをつけなかったのか疑問です。
洗い場のカランがアパートのような安物を使っていたのが気になりました。⇒日常のお風呂でないというラグジュアリー空間としてはそこすごく大事だと思います。
寄贈されたからといって昭和の銭湯ではないので脱衣所の建築会社の名前の入った鏡はラグジュアリーがマイナスなので外したほうがいいです。
花和楽の湯のようにアロマの香りがして良かったのですが、寝落ちした瞬間に起こされたのでいきなり清掃に入るのではなく時間を決めたほうが良いと思います。
岩盤浴ドアが調整が悪く鶏を絞めたように鳴ります。
館内着と岩盤浴着は分けたほうが良いでしょう。ソファーとかに匂いが付きます。
岩盤浴のローリューのナレーションが蔵の湯とほぼ同じで団扇も同じものでした。
しかし団扇を振ると天井に当たりそうですし狭くて設計ミスではないかと思いました。
ローリュウは一日3回は少ないと思います。
オペレーションも馴れていなくたどたどしかったですね。今後に期待です。
マッサージチェアからは殺風景な調整池が見えて小さな木が植樹されていますがそこは目隠しも含め大きめのソメイヨシノ植えておけばいいのにと思いました。
1180円でしたがフリードリンクでマッサージも無料になっているのでコストパフォーマンスは良いでしょう。
マンガも沢山あります。マンガのセレクトは普通だと思います。
一番まずいのはどの施設にもある岩盤浴着とタオルを回収する箱がないので湿ったそれをロッカーの上に置いている人が多数いました。
人気怪獣の良いとこどりの暴君怪獣タイラントではありますが花和楽の湯の落ち着きや蔵の湯のオペレーションの良さなどが再確認できたのも事実です。
開店祝いの花を見ると温泉道場という会社が運営や企画に参画しているとのこと。
多分、近々いくつかは修正するでしょう。
私としては古代蓮物語の次にアクセスし易いのであと何回かは行くと思います。
花湯スパリゾート
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム