FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

ブレードランナー2049 その2(ネタばれあり)

追補として
捜査官Kは初めからレプリカントであるということで話が始まりますが
自分はレプリカントと人間の間に生まれた存在だと思うようになります。
追っていたものが自分だったというのは「エンゼルハート」などでも使われていますが大体最後の最後に判明するためミスリードを誘っています。
聖母像のような写真や選ばれし神の子Kという物語は途中までK自身にも自分(アイデンティティ)探しの旅と重なり合って使い捨てのロボットとしてからの再生になるかと思わせます。
灰色の人生を送るなろう系の主人公がなにかのきっかけに世界を救う存在になるという判りやすいドラマであり当人もそのつもりだったのがそれがミスリード(罠)だったということでどこまでも報われません。
しかしK自身はレプリカントとしての大儀や任務ではなく自分自身の偽の記憶であってもそこに至った行動に忠実であろうとします。
デッガードを助けようとした今までの自分に忠実であろうとしたのです。
その辺はロイバッティとの差異を考察するのも面白いでしょう。
映画は人間性の喪失としては良くできていますし境界線の曖昧さを描いているのが秀逸だと思います。
K自身の屈折したアイデンティを表現するためのものですがジョイとのくだりは大きくカットしても良い気がします。
ジョイは怒りや悲しみもあり衝突もするレプリカントと違い、都合の良い関係性だけを提供するAIですので文字通り中身がありません。
生身の相手ではないのに萌えているのはライアンゴスリングがイケメンなので辛うじてなんとかなっていますがオリジナルのセバスチャンみたいなのがやっていたらリアル過ぎてただただ痛々しかったと思います。
12歳の子が見ても多分面白くないのでどっちでもいいのですが確かこの映画はPG12になっていますが性的なというか裸体が出てくるところが何か所かありますが殆どカットしてもよいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム