FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

「嫡出推定」見直し検討へ=無戸籍解消が狙い-法務省

母親はだれか判っていますが父親というのは必ずしも判らなかったりします。
しかしながら現在の法制度では婚姻関係の期間および離婚後300日以内のに生まれた子供は嫡出子とみなされます。
これが現在問題となっておりますが別の問題として離婚した子供でも子供は自分の子供だったりしますから相続人になりえます。
実際に不動産業界では登記というものがありまして相続登記をしていない物件(不動産)においてはネズミ算式に所有者(共有者)が増えてしまって誰のものでもあり誰のものでもないという状態になっています。
日本の民法や登記法は戦前の日本人の村社会を基準に考えられていると思います。
不動産が価値があるという前提において自分のものと明記しないと損だということなのです。
しかしながら価値のない不動産に縛られていても仕方ないですが相続人である限りついてまわります。
将来的に負の財産である土地をお金を払って外国人の名義にするようなことも出てくるでしょう。
勿論、彼らは税金も払わないで日本の法律の外に行ってしまいます。
そうした場合には競売にかけられますが負の財産ですので誰も買いません。
勝手に処分することもできませんから地域が荒廃することになります。
また、所有権移転に要件のある調整区域の農地は売ることもできませんので相続放棄がされるでしょう。
その場合にもやはり公売にかけられますが負の財産ですので誰も買いません。
所有者の不明の土地は四国全土より大きいと言われています。
これからもっと大きくなっていくでしょう。
棺桶型からピラミッド型に人口動態を変える方が優先度が高いですが今の日本の社会情勢では不可能ですので、解決可能な問題では人口減少時代における国土の保全こそ日本で最優先事項だと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム