FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

一人でやっている街の不動産屋さんが対応がそっけない理由

飛び込みで小さな不動産屋さんに行くと対応がそっけないことってありますよね。
忙しくなさそうなのにそっけない。
そうした不動産屋さんは狩猟型なのです。
私の友人の不動産屋さんの多くが一人ないしは事務員さんと二人でやっているのですが大抵そいういタイプです。
店内に入ってきたこの人はどんな人なのか?何をしに来たのか?どれくらい本気なのかを瞬時に(自分の基準で)判断しています。
骨董屋の店主みたいなものです。
骨董屋なら冷やかしの客は店内自由に見させておきますが不動産屋は対面応対しますので放置するわけにはいきません。
そっけない時はビジネスにならないから早く帰って欲しいのです。
金額が安いからそっけないのかというとそうではなくゴールまで遠いというか具体性がないからやっても無駄だということなのです。
さすがに接客業というか仲介、斡旋業なので「帰ってください。」とは言わないですがウチにはないから他の不動産屋さんに行くように誘導されたりしたらそういうことです。
5千円の駐車場でも3万円のアパートでもすぐ決める人には動くのですが人生相談というかなんとなく生活の悩みを不動産探しに「ここでなないどこか」を見つけている人は対応しても見つかりません。
また、なんとなく店をやりたいとかお金があるから良い土地を探しているとかも具体性がないですし、質問して掘り下げていっても
本人がそもそも明確にしていないので掘り下げようがないのです。
勿論、決まらない(決められない)人たちを何人も対応した結果、今来店した人はそうしたタイプに分類されると経験と勘で判断しています。
そうすると心のスイッチを切って省エネモードになってしまいます。
メモも取らずに条件を聞いた後に「ウチにはないなあ」とか「その金額(条件)では見つからないよ」とすぐに結論を出しますが時間をかければかけるほどどんどんそっけなくなって最後は「アポイントがあるので出かけるから。」と言って切り上げます。
対応が不誠実だと怒ってもしょうがないので早目に退散したほうが良いと思います。
これって不動産屋さんが敷居が高いと言われる原因の一つではあります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム