FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

双方向と一方通行

実業家と女優のSNSが炎上しているようですがネット経由の情報ですが別に大したことをしているわけではないと思いますが炎上しています。
これってこちらは向こうの事を知っているけれど、向こうはその他大勢のこちらのことは知らない(見ていない)という情報の非対称性に起因していると思います。
どこにいったか、何を食べたかまるでLINEのタイムラインのようにプライベートのことが乗っていて親近感がわいてくるのでしょう。
有名人がするちょっとしたことでものすごい数のレスポンスが発生します。
有名人がとりたてて悪いことをしているわけでもないのにちょっかいだすのは昔と違って仕組みとして双方向性があるので書き込む
ことによって相手(有名人)とつながっているという認識を得たいのだと思います。
差しさわりのないことを書いても届かないので過激な偏ったことを書いたりして有名人からレスポンスがあればエスカレートしていく。
悪名は無名に勝るので有名人は有名であり話題に上っていることが重要ですので炎上したとしてもさして問題にはなりません。
一方でその他大勢の一人として埋没して認識されないことより負の感情を持たれるほうが歌の歌詞ではないですか「忘れ去られるくらいならいっそ憎んでほしかった」という感情ではなかろうかと思います。
私はSNSはほとんどやらないのでどちらかというとまとめサイトの匿名の人たちの忌憚のない考察をみるほうが好きだったりします。
会社のツイッターとか個人のFACEBOOKもありますが全然更新していません。
好きな人は好きなのでしょうがやってみて知り合いの動向にいいねを押したりするのもレスポンスを返すのも面倒に感じています。

ちなみにこのブログは1日10人程度で社内が半分くらいですから発信力はあまりないのでよほど変なことを書いてもだれも話題にしないのですが会社案内というか「私」がどういう考え方をしているかを知るための情報源になっていると思っています。
表題からずれますが、私は分析したり考察するのが好きなのですが不動産の仕事は「問題が問題と認識されていないところから問題を発見して解決の行程を探る事」が面白いと思っています。
また、売主買主、貸主借主の間の情報整理もそうです。取引の為にクリアにしておくことミュートしておくこと様々な役割があります。
毎回新しい発見があって考古学者のような探偵のような面白さがあるなとも感じています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム