FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

一万円マンション

通販で100円パソコンとかありますが100円だったらいっそタダでもいいのですがタダにするわけにはいかない理由があります。
新潟の越後中里あたりから越後湯沢や苗場辺りにはバブルの前あたりからできたリゾートマンションが驚きの価格で販売しています。
ゴルフもそうですがスキーがウィンタースポーツとして大人気でスキー場直結のリゾートマンションならスキなだけスキーができるよねという発想で造られまして当時は数千万円で販売されていましたがゴルフ会員権同様に投機の対象にもなっていました。
現在10万円はあたりまえで1万円という物件もあります。
しかも買主負担のはずの所有権移転費用も売主負担ですから売れたら売主が持出しになります。
1万円なので100円でもいっそタダでもいいのですが不動産を受け取ったらお金を上げますとは言えませんので申し訳程度に1万円になっています。
ちなみに1万円の物件の売買仲介手数料は取引金額の5%+消費税ですから540円になりますのでお客さんが欲しいといってきても経費倒れなので売主方の業者に直接やってもらうようになります。
売主方の業者は540円の手数料報酬を貰うのではなく負(不)動産を手放すことに対するコンサルタント報酬を得る契約になっていると思います。
なぜお金を払ってでも手放したいかというと不動産は他の者に移転させないと自分のものでありつづけ管理費や税金など掛かってきます。また、将来値上がりするならともかく所有者不明が多数で管理費修繕積立金の滞納が進み文字通りゴーストマンションになります。
ここまでいくと自分に憑いた悪霊を他の者に肩代わりさせるようなものではないでしょうか?
これは以前に外国人に移転するという話を書きましたが移転させた本人は悪霊払いができますが日本の登記のしくみの欠陥として残された他の所有者に迷惑をかけることになります。
地縛霊とは良く言ったもので悪霊は地獄にも天国にもいかないでずっとそこによりタチの悪い状態で居続けるのです。
裁判所への申し立てにしても時間と費用がかかり幽霊所有者から更生させることは費用対効果が合わないのです。
外国人が日本の不動産を買いあさっていますが彼らは日本に居住する必要性がなくなれば売れない不動産を捨ててしまい誰も手を付けられない状態にする可能性もありえるのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム