FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。ほぼ、毎日更新です。

体とバランス

体重計についている体脂肪計は割といい加減です。
当然、世の中の認識として体脂肪に関して現実とかなり違っています。
イメージ戦略で言っているのでしょうが良く芸能人とかで体脂肪率が7%とか中には3%とか言っている人がいますが相当いい加減です。
10%切っていたら肋骨が浮いて見えますがどうみても自分とおなじくらいの体の人が7%とか行っていますがないなと思います。
また、体脂肪3%くらいになると腹筋が割れているとかではなく腹筋の上に血管がくっきりと浮き出ている状態になります。
眼窩がえぐれてほほの肉がこそげ落ちます。
筋肉質で3%とかだとボディビル大会直前のビルダーと同じですので気を抜くと低血糖で倒れます。
予備燃料タンクが空ですので生命の危機にもなります。
7%でも減量後のボクサーくらいですから日常生活に支障が出てしまいます。
良く格闘家が試合前に風邪をひくのは減量により抵抗力が落ちるからです。
一昨年体重が60キロを切りそうになった時には体脂肪は11~12%くらいだと思いますがすぐに風邪をひくようになりました。
その後戻していって春頃は65キロ前後から現在63.5キロになっています。
多分体脂肪は13~14%くらいです。
体脂肪が落ちるときはよほど注意しないと同じくらい筋肉も落ちています。
体脂肪が落ちて筋肉が残るということはなくて生命維持の観点から筋肉を落としても体脂肪を残そうとします。
相当太っている人が筋トレして痩せるとかでない限りそういうことはないですし有酸素をしないと脂肪は燃焼しないので皮膚が余って弛んだりします。
現在でもちょっと寒くなったりすると体調を崩します。
個人差もありますがアスリートでない限り体脂肪率が低いとあまりいいことはありません。
ウェイトトレーニングでも明らかに挙がる重量が減りますから筋力を取るか体脂肪を取るか決めないといけません。
ボルタリングが強い体と相撲が強い体は真逆なように全てがまんべんなく優れているということはなくて何かに特化するということは何かをスポイルするということだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム