FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

花湯スパリゾートの料金があがります。

12月から花湯スパリゾートの料金があがります。
毎週どこかの温泉施設に行っている私にとっては多少影響はあります。
980円から1250円に300円弱あがりますが正直いいましてお客さんはそんなに減らないと思います。
減るのは10%強くらいでしょうから値上げをするのは売上的にとても良いのです。
その分他の施設に流れてくれればお互いWIN-WINになります。
他の施設と比べて全ての面で充実しているので毎日行くわけではありませんからよりサービスの良いところにいくのが当然です。
花湯も飲食とか他のところでお客さんがお金を落としてくれれば値上げをする必要はないのですがそもそも平日でも入場制限するくらいなのでお客さんとしても快適にすごせますしお店もオペレーションが減りますのでお互いWIN-WINになります。
この施設に限らずなのですが客単価を上げるというのはどのビジネスでも大事なことです。
どれだけ付帯商品を売れるかが客単価を上げるのには重要なポイントになります。
ゴルフ場では食事をしてもらって色々なものを買ってもらうようになっています。
花湯も付帯商品がさほど売れていないようですので飲食をしてくれたりマッサージとかお土産とかそこでお金を落としてもらう工夫が必要です。
極端な話60分の10000円のマッサージを受けてくれるなら入場料はタダでもいいのですし次回の入場券を付けてもいいのです。
一方で花湯から流れてくるお客さんを取り込むことも他の施設は考えないといけないと思います。
行田の温泉施設などは食事時でないタイミングでは飲食の販売をしていなかったりします。
売れていないから営業時間を減らす。営業していないし繁盛していないから買わないという負のスパイラルでしてV字回復は困難です。
食事つきセット販売にしたり回数券を購入してもらって将来の来店を確定させるなどありますが現在どこもやっているので売り上げの特効薬ではなくなってきています。
温泉施設ではWIFIはどこも使えるようになっていますし漫画を置いてあったりします。
長居をしてもらうことによって駐車場が埋まっているので人気があるなと思わせるのです。
現在パチンコ屋なども同じように長居してもらって集客しています。
稼働率を上げるためにどうするかというのはどの業種でも大事なことです。
我々不動産賃貸においては古い物件ができることというと限られていますができる限り多くの事をやって稼働率を上げないといけません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム