FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

離婚して財産をもらったとき

世界のたけしが離婚をして200億円を慰謝料として支払うそうです。
相場としては半分はもらえますが財産ほぼ全てという事なので贈与税の対象になるはずです。
離婚は結婚の10倍大変だそうですから愛し合っていた二人の感情が憎しみに変わるというのは残念なことです。
お子さんとお母さんがアパートを借りに来られるケースも多いです。
そうした事例は多くて慣れていることなので隠さなくても大丈夫です。
私の周りでも感覚的に1/3~1/4くらいが離婚していますね。
結婚していなければ離婚することはないですから実際はもっと多いかもしれませんし少ないのかもしれません。

ちなみに不動産の場合には慰謝料として選択は少ないようです。
抵当権が付いていて外せなかったり、一緒に住んでいた空間が嫌だったりいろいろな理由があります。
共有してローンがある場合には離婚はしても完済するか死が二人を分かつまで「縁」というか「絆」が切れなかったりします。
債務者である配偶者に持分を買い取ってもらうか贈与するかです。
癌は万が一でなく二分の一というようにそうしたことを考えた際には共有ローンにしないほうが良いと思います。
国税庁のHPによると以下の通り。
No.4414 離婚して財産をもらったとき

[平成30年4月1日現在法令等]
 離婚により相手方から財産をもらった場合、通常、贈与税がかかることはありません。これは、相手方から贈与を受けたものではなく、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のための財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるからです。
 ただし、次のいずれかに当てはまる場合には贈与税がかかります。
1 分与された財産の額が婚姻中の夫婦の協力によって得た財産の額やその他すべての事情を考慮してもなお多過ぎる場合
 この場合は、その多過ぎる部分に贈与税がかかることになります。
2 離婚が贈与税や相続税を免れるために行われたと認められる場合
 この場合は、離婚によってもらった財産すべてに贈与税がかかります。
(相基通9-8、所基通33-1の4)

参考: 関連コード

3114 離婚して土地建物などを渡したとき
 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、税についての相談窓口をご覧になって、電話相談をご利用ください。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム