FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

法令に違反していなければなんでも建てて良いというわけではありません。

土地に固着した建物はその場所に立つ樹木ようなものだと思います。
日本は建築規制が非常に緩いので近隣住民にとって好ましくないものでも建てることができます。
本来的には地区計画などで建てられるものを規制するべきなのです。
高級住宅街が高級たる所以は住環境が守られていて好ましくない建物が建ったり招かれざる人々が立ち入らないからなのです。
高級住宅街でも過激なカルト教団や反社会的勢力のアジトがやってきたら高級住宅街ではなくなってしまいます。
豊島区で小規模面積の1R賃貸マンションが規制されましたがいくらニーズがあるからと言って住環境をや住民の質を低下させるような建築物というのはセイタカアワダチソウのようなもので結果的に地域の為にならないのです。
質の悪い賃貸物件というのは建物の質が悪いというのではなく周辺住環境に悪影響を及ぼすもののことです。
夜に路駐したり大声を出したりゴミ出しをきちんとしなかったり何を糧に生活しているのかわからない風体がだらしない人やあるいは好ましくない職業や組織の構成員らしい人が不特定多数で頻繁に入れ替わる物件の事です。
勿論建物の質が悪いと入居者がそうした人たちの比率が高くなりがちですし結果的にちゃんと家賃を払って周囲にトラブルを起こさないような入居者に選ばれなくなります。
こうしたものが建築されるのは規制がされていないと同時に施主や建築会社が賃料をいかに多く得るかということを優先し周辺の住環境を鑑みないからです。
もちろん、田んぼの真ん中の自宅の隣に建てるのであれば不利益を受ける覚悟があるのでしょうが自宅から離れた住宅地にそうした建物を建てるというのは近隣住民からしたら迷惑なのです。
しかも建てられたら今後恐らく30年以上得体のしれない隣人が頻繁に入れ替わることになります。
また、そうした場所で凄惨な事件や事故が発生したら隣接する自宅の資産価値も落ちてしまいます。

10年ほど前の事ですが土地の売却を依頼されていた時にアパート建築目的で購入希望がありましたが売主にその方の建てているアパートの質について説明したところ隣接して自宅を新築した方に恨まれるのでその方に売却するのをお断りされました。
その方にはそうした物件は将来的に経営が困難になるので建てることを再考していただくようお話ししました。
結局他の土地でアパートを建てたのですが質が悪く空室が多くなり賃料が下がり売却されることになったようです。

勿論、憩いと交流の場になるような物件であれば地域にとってプラスになりますが目先の「おカネ(利回り)」だけしか考えないオーナーにとっては地域貢献は二の次だったりしますが結果的に賃貸経営の破綻を早めます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム