FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

TATERU、宅建業法に基づく7日間の業務停止命令

少し前に書きましたがかぼちゃの馬車でも行われたのが融資資料の改ざんです。
本来借りられない人にお金を借りさせるということで銀行に対する融資の詐取と借り手が賃貸投資に失敗したときの永続的な負債の返済に追い込ませるということでやってはいけない行為です。
契約成績が必要なので改ざんした営業担当者もある意味追い込まれてやったのでしょうがそもそもそんな仕事辞めてしまえばいいのではないかと思います。
物件の担保価値が低い、収益性が悪い、与信力が低いという中で銀行としてはお金を貸すにあたり物件が駄目だろうが事業計画が出鱈目だろうが本人に返済能力があればお金は貸せます。
一種国家公務員や開業医や勤務医でも外科医などであれば本人の与信力の範囲内であれば貸せます。
しかしながらそれほどでもない方々ですと与信力に下駄を履かせるために預金の明細の末尾に「0」を増やすのです。
最近は画像加工(偽造)技術が著しく高くなっており誰でもカジュアルに自分の望む結果を創ることができます。
勿論かぼちゃの馬車のように初めから騙して破産させるつもりですと違いますが賃貸投資というのは新築時には大体順風満帆なのでだれも損しませんが5年10年したときに逆ザヤになったときに発覚します。
常々思うのですが自宅を建てるときは現地を見に行ったり現場作業員に差し入れを入れたりするのに賃貸物件の建築においてはそういうことをする人をほとんど見ません。
自分はお客さんあり、物件に住むわけではないので関心が無いためだと思います。
賃貸管理というものがあるために面倒ごとを外部委託できるので賃貸経営というものがわからずに始める方が多いのではないでしょうか。
物件選定もおまかせ融資もおまかせ賃貸管理もおまかせですと悪意のある相手に手玉に取られることになります。
TATERUに7日間の業務停止命令 融資資料改ざん
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム