FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

行田市 副市長を公募します

長く続いた旧体制の刷新を望むことはしばしばあります。
一方で新たにその座に就いた者がノウハウがなくて何事も停滞するということはよくあることです。
埼玉県知事と議会のベクトルが逆でした。
しかしながら地方自治体の改革は待ったなしですので我こそはという方は是非行田市のために立ち上がっていただきたいです。
レポートと履歴書と面接で選考ですので一般企業と一緒ですね。
政治的な実務経験を問わないとなるとそこを理解するのにしばらく時間がかかることになります。

副市長を公募します
行田市のために、これまでの行政経験を活かし、熱意と行動力、変革力をもって、本市のまちづくりに積極的に取り組んでいただける方を募集します。
市長からのメッセージ
「行田を変えたいという熱意のある行政職員経験者の応募を期待します!!」
副市長の職務
副市長は市長を補佐し、市長の命を受けて政策及び企画をつかさどり、その補助機関である職員の担任する事務を監督し、市長の職務を代理します。
任期・待遇等
⑴任期 行田市議会において選任同意の議決を受けた後、市長からの辞令を受けてから4年間
任期中であっても市長により解職が可能です(地方自治法163条)。
⑵給与 給料月額 780,000円
諸手当 支給要件に該当する場合は、通勤手当、期末手当等が支給されます。

⑶健康保険等 埼玉県市町村職員共済組合等に加入
応募資格(次に掲げる全ての資格を満たしている方)

⑴国又は地方において行政職員の経験がある方(経験年数不問・議員不可)
⑵平成31年4月1日時点で行田市に住所を有し、現に居住している方
⑶日本国籍を有している方(年齢・性別・学歴不問)

⑷地方自治法第164条に規定する失格事由及び地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。なお、副市長就任後は地方自治法に定める兼職・兼業禁止の規定の適用を受けます。

応募方法・受付期間
必要書類を添えて、封筒に「行田市副市長候補者応募申込書在中」と朱書きし、簡易書留による郵送又は持参により提出してください。なお、提出された書類は返却しません。

[提出先]
〒361-8601 埼玉県行田市本丸2-5 行田市役所 総務部 人事課

[受付期間]
令和元年8月1日(木曜日)から8月30日(金曜日)まで

郵送の場合は、8月30日(金曜日)の消印まで有効
持参の場合の受付時間は、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

必要書類
⑴行田市副市長候補者応募申込書(様式1)(ワード:66KB)

⑵課題論文
1.テーマ 「市民と協働のまちづくりについて」
2.文字数 2,000字以内(用紙はA4縦サイズとし、パソコン又は自筆による横書きとする。)

選考方法
⑴第1次選考 応募申込書及び課題論文により選考し、選考結果は文書で通知します。
⑵第2次選考 第1次選考合格者を対象に個別面接を実施し、副市長候補者を決定します。

選考結果は文書で通知します。
⑶定例市議会に選任同意議案を提出し、議決を経て、令和元年10月1日より就任(予定)となります。

行田市 副市長を公募します
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム