FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

借金放棄、相続人有利に 本人認知から3カ月可能、最高裁

親戚の多額の借金を知らない間に相続した(ことになっていた)ことにたいする裁判の結果が出ました。
一般的には当たり前の判断ですが今までは違ったのが恐ろしいところ。
日本の法律運用は債権者の権利を守ることに偏っていましたから民法改正に準じた判例になると思います。
知らない間に借金に感染するというのはほとんど「呪いのビデオ」と同じだと思います。
ここで呪いの相続が終わったわけではなく範囲内の他の相続人に承継されます。
しかしながら今回の判例により知ってから放棄すればよいので深刻ではありません。
相続になった際に資産と負債がどれだけあるのか判らないことは普通にあります。
叔父さんの子供たちが相続放棄をした為に兄弟である父親に相続権が来たわけですが父親が理解していたかどうかもわかりません。
新聞によると債権者は相続発生から3年寝かしてから請求していますから法律をうまく駆使しています。
日本の法律は現在の社会の実情に乖離していると思います。
 伯父が残した債務を、相続放棄しないまま父親が死亡し、その債務を引き継ぐ形になった子どもはいつまでに相続放棄すれば返済を免れるのか。疎遠な親族の借金を知らないうちに背負ってトラブルになりがちな事例が争われた訴訟の上告審判決で最高裁第2小法廷は9日、「子ども自身が債務の相続人になったと知ってから3カ月の間に放棄すればよい」との初判断を示した。相続放棄は無効と主張した債権者の上告を棄却した。裁判官4人全員一致の結論。
 今回のように親が熟慮期間中に相続放棄せずに死亡、子どもが相続を引き継ぐケースは「再転相続」と呼ばれ、訴訟では熟慮期間の起算点が争点になっていた。
(共同)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム