FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

レオパレス、57億円の赤字

業績が悪くなるたびに界壁が薄くなるという都市伝説がありましたが10年前のリーマンショックの時に名古屋の派遣切りで空室率が80%になったことがありこのままどうにかなってしまうと思われましたがいつの間にか復活していて不思議で仕方なかったのですが今回の騒動は規模が大きくV字回復になる要因はありません。
これだけ大きい会社ですと売り上げもそれなりにありますし経営者の個人の資産が投下されていませんので破綻するまで存続はします。
しかしながら旧経営陣の指示により手抜きをしたわけですから退職しても不法行為責任は追及されるべきです。
壁が薄いのはQOL(生活の質)の問題ですが屋根裏の界壁がないのと断熱材に可燃材を使うのは螺旋階段の建物の延焼のように一気に建物全体に広がりますから建物全体の住民の命の危険にもつながります。
コンプライアンスに厳しい現在において消防法に違反しているレオパレスを社宅にすることはプラスに働くことはないのです。
危険な賃貸住宅だと判っていて住まわせて火災にまきこまれたとなると社宅にした責任も追及されかねません。
レオパレス21が9日発表した2019年4~6月期連結決算は、純損益が57億円の赤字だった。アパートの施工不良問題への対応で特別損失45億円を計上したことが響いた。前年同期は9億円の赤字。
 売上高は12・3%減の1133億円。本業のもうけを示す営業損益が42億円の赤字(前年同期は41億円の黒字)となった。
 レオパレスでは住戸を仕切る壁が天井裏に設置されていないなどの施工不良が発覚。7月末時点で2万2千棟超に不備が見つかっているが、改修済みの物件は一部にとどまっている。
レオパレス、57億円の赤字
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム