FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

ダム水面の太陽光パネルが数十枚燃える 千葉・市原

まず、太陽光パネルって燃えることが驚きです。
アルキメデスの反射鏡からガンダムのソーラレイまで太陽の光を集めるというのは燃えることが予見されますが
あくまで対象物を燃やすのであってパネル(板)が燃えるのは本末転倒だと思います。
不動産業者の立場から太陽光発電について良い悪いは言えませんがケイ素とガラスというと燃えるイメージはありませんがこの規模の台風で被害が及ぶとなると信頼性に疑問が生じます。
もう一つは環境に対する負荷がないかという点です。
大型の発電所は一か所で行われているため管理等がしやすいのですが償却後の太陽光パネルの処分も適切な管理が必要だと思います。
また土砂災害津波などで不明、拡散した場合にどうするかも対策する必要があります。
マイクロプラスチックも自動車や住宅などの耐久消費財以外の短サイクルの消費財は3ヶ月以内または3年以内に自然分解するものにしなくてはならないと法律で規制するほうがレジ袋有料化より環境に良いと思います。
9日午後1時ごろ、千葉県市原市で「ソーラーパネルが燃えている」と119番通報があった。
 県警市原署や市原市消防局によると、山倉ダムの水面に浮かべられた太陽光パネルが風に流され、折り重なるようにして、少なくとも約50枚が燃えているという。けが人の情報は入ってきていないという。
 同ダムの水面には太陽光パネル約5万1千枚を浮かべた水上型の太陽光発電設備「山倉水上メガソーラー発電所」があり、県によると「水上の発電設備としては日本最大」という

ダム水面の太陽光パネルが数十枚燃える 千葉・市原
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム