FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

シェアハウスの可能性

立って半畳、寝て一畳というように純粋に人間が利用するスペースは大きくないのです。
カプセルホテルはその完成形です。
勿論カバン1つで動くのであれば部屋である必要がなく、お風呂もトイレも食堂も全部共有でも良いのです。
勿論、シェアハウスはあくまである程度長く住むためのものですから狭すぎたら荷物が置けません。
シェアハウスの運用の問題は共用部分の管理と厳密に入居者を規定して部外者の対応を決めておかないと
民泊や共用リビング等の部分に第三者が自由に出入りすることになります。
管理人を常駐させるかWEBカメラ等で集中監視をするか特定の入居者を管理人に任命し責任を持ってもらうことになります。
私はWEBカメラ等で集中監視と巡回管理人の組み合わせがベストだと思います。
シェアハウスは若者向けではなく独居中高年が増えていく中で同好の仲間と寮のような生活をすることで安否の確認や交流の中での精神の安定などが得られると思いますので私としては良いと思います。
食事も付けばなおのこと良いのではないかと思います。
広い居室ですと荷物が積みあがってゴミ屋敷になる可能性もありますが居室が狭ければそこまで乱雑になりません。
冷蔵庫が大きければその容量だけ食品が入りますが狭ければため込まないのと一緒です。
また、普段使わないものや季節ものの服はコンテナなどを借りて入れれば居室が狭くても問題はないはずです。
勿論、運営コストはかかりますがアパートのように建物だけ造れば入居者が全部自分でやるというのはこれから先は難しいと思います。
ホテルでもトイレやお風呂が室内にあるものもありますからシェアハウスもバリエーションがあっても良いと思います。
このシェアハウスに近いのがリゾートマンションや戸数の少ない億ションでコンシェルジェがいて温泉があったりジムも併設していたりします。
勿論、どちらも管理費がとても高く、特にバブルのころの湯沢あたりのリゾートマンションは廃墟化が問題となっています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム