FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

スルガ銀、シェアハウスオーナー借金帳消し検討 和解進め信頼回復図る

融資に問題があったから代物弁済で処理をするというのはいいのですが銀行は人のお金を運用しているわけですから預金者や株主を損させてしまうことになります。
その損をどうやって補填するのかは別に解決策を提示する必要があります。
身の丈に合わない融資を受けたのは本人が悪いので帳消しにするのであれば運用が悪い全ての融資に関して帳消しにする理由になります。
この人は収入が多いから返済は続けてあの人は収入が少ないから返済しなくて良いというのはルールとしてどうなのかと思います。
収益不動産購入は事業ですので消費者ではありません。
富士ハウスのように着工途中で倒産してローンだけ残ったこともありました。
新築住宅を建てたけれど住まずに離婚してローンだけ残ったというほうが同情します。

貸金をする際に事業計画ではなくその人の収入を審査したのであればなおのことです。
儲かると言われよく確認もせずに多額の借り入れをしたわけですから重過失があると思います。
オーナーもオーバーローンの際の業者の書類の偽造を黙認したことはないのでしょうか?
わざわざ金利の高いスルガ銀行でフルローンを組むこと自体リスクがあります。
相場より高い価格で購入したことと、返済能力を超えた貸し付けを行われたということとは別です。
自分だけならいざしらず扶養家族がいてよく理解していないスキームに生涯収入に近い借り入れを起こすランドセットでフルローンというのは投資ではなくギャンブルですのでどちらにしろ同情できないのです。
「不動産投資の実績のない貴方のところにわざわざ向こうからやってくる不動産は全部・・・」
全部罠だと思ったほうが良いでしょう。
自己資金を入れないで利殖ができるという裏技が存在するとしたら誰にも教えないので自分でやります。

スルガが貸さなかったら返済不能になることはなかったというのは責任能力がないと言わざるを得ません。
嵌められたという点は一致していますがかぼちゃの馬車のようなものは初めから家賃保証(オーナーに支払い)をする気がなかったというのとアパートメーカーのランドセットでは払える範囲で払う(返済できるか保証しない)の違いがあります。

アメリカではローンが払えない場合は代物弁済で終わらせられます。
当然、銀行もリセールバリューの低い物件には融資を付けないのでそうしたほうが良いかもしれません。
勿論、どの取引でも頭金は必要になりますし新築する場合には多めになります。

スルガ銀行の投資用不動産向け不正融資問題で、返済が困難になったシェアハウスのオーナーに対し、スルガが借金の帳消しを検討していることが20日、明らかになった。オーナーが所有する土地と建物をスルガに譲渡することが条件。価値の低い物件も多く一定の損失が見込まれる。ただ、貸し倒れに備えた引当金を積んでおり、経営への打撃は限定的とみられる。
 不正融資の温床となった創業家との関係解消には道筋がついており、係争が続くオーナーとの和解を進めることで信頼回復を図る狙いがある。
 スルガは不正融資で身の丈に合わない借金を負ったオーナーと返済条件の変更に関する交渉をしていた。ただ、返済見通しがたたない一部のオーナーからは、スルガからの借り入れで購入した物件を譲渡する代わりに、借金を帳消しするよう求められていた。スルガはこの要求を受け入れ、譲渡された土地と建物は第三者への売却などを検討する。
毎日新聞  2019/11/20 21:36
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム