FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

外国人のお客さん

最近、買主が外国籍の場合だけでなく仲介業者が外国の方が来られるようになりました。
中古の物件の案内で現地待ち合わせしました。
「スリッパ持ってきましたか?」と聞くと「ア、ワスレマシタ・・・」とのこと。
慣れていない様子です。
印象としては普通でおとなしいので感じは悪くないのです。
同じ国籍のお客さんも行儀も日本人と比べても普通でおとなしいので悪い印象はありません。
客付けをしていただくのはありがたいのですがその国の方がどういう価値基準や認識なのか判らないのが心配になるところです。
安くしてほしいので境界の確認とか家具の残置は構わないというのは取引として違和感が合ったりします。
境界の確認は買うときはいらないけれど売るときは必要になるのでやっておいたほうが良いと思います。
昔と比べ、SNSが発達し不動産の契約に限らず日本人が消費者として意に沿わないとクレームを言う傾向があるので外国人のお客さんが鷹揚だったりすると戸惑います。
例えば人が死んでいても気にしない人もいますが売却するときに難しくなります。
安いにはそれなりの理由があり出口も考えて納得していただいたほうが良いと思います。
そのことを買主が理解していないのであれば厳密には不実告知または事実不告知に当たらなくはないと思います。
聞いていないとか、やってもらえると思っていた言われても日本語が読めなくても理解できていなくてもそれが理由で後で要求をされることは困るのです。
揉め事の無いよう、後々で問題にならないようにするために契約書に様々な条件を付加します。
日本人でもあまり内容を理解していないというお客さんも少なくないですが共通認識(コモンセンス)があるのでなんとかなると思います。
外国の方にはできれば母国語でもしっかりとした説明を仲介業者からもしていただきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム