FC2ブログ
行田市・吹上町の田口不動産ブログ
物件情報や行田市・吹上町の地域情報をご紹介いたします。週2回くらいの更新をします。

相続放棄しても不動産の管理義務が継続すること

相続する財産が負債が多い場合に金銭等であれば放棄すればよいのですが不動産の場合には次の所有者が決まるまでの間管理義務が生じます。
例えば都内の土地であれば金額が折り合えば売れないことはないのですが市街化調整区域内の農業振興地域かつ一種種農地であったりするとだれも欲しがりません。また、そうした集落の中にある廃屋に近い古い住宅なども同様です。
次の所有者が決まらない場合にはずっと管理しなければいけません。
管理能力のない他人(外国人)に所有権を移転させて管理を回避するということが起こりえます。
管理で困るのは管理するだけの能力(資力)があるからで何もない人たちにとっては関係のないことです。
売れないから維持管理するということはなく維持管理責任を放棄して本国に帰ってしまいます。
将来、国籍も様々な連絡不明な細分化された土地が増えるでしょう。
そうなると近隣に土地を所有している人たちが困るようになります。
民法は戦前の社会通念を基にしていますから不動産は価値かあるという観点から構成されています。
第940条  1.相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

行田市・吹上町の田口不動産

Author:行田市・吹上町の田口不動産
ようこそ田口不動産のブログへ
行田市・吹上町・賃貸・へようこそ!行田・吹上を中心に地域密着で賃貸アパート・マンション、土地・建物の売買なら田口不動産へ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

 

カテゴリ

最新記事

検索フォーム